横浜 日本最大級 デパ地下が話題沸騰!この食品売り場は?★画像・動画★ネットの声は?

横浜 日本最大級 デパ地下がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

横浜 日本最大級 デパ地下の概要は?この食品売り場は?

横浜 日本最大級 デパ地下のニュースが次のように報道されています。

この食品売り場は、1都3県に出ている緊急事態宣言の解除後に、グランドオープンするという。

8日、地下の食品売り場がプレオープンしたのは、高島屋横浜店。

食品売り場を、これまでのおよそ1.5倍、5,000平方メートルに拡張し、国内最大級の“デパ地下”となった。

今回、多く出店したのは、出来たてや焼きたてが持ち味の店など。

高島屋横浜店・青木和宏店長「家中需要が非常に高まっている状況にあるので、そういったニーズにしっかり応えていきたい」

新型コロナウイルスの影響で、海外からのインバウンド需要などが激減し、苦境の真っただ中にある百貨店業界。

全国の百貨店の2020年の売り上げは、前の年から25.7%も減少した。

分野別では、「衣料品」が-31.1%、化粧品などの「雑貨」が-31.0%、家具や家電など「家庭用品」が-21%と、それぞれ減少する中、比較的落ち込みが少なかったのが「食料品」だった。

その食料品で、売り上げを回復させようというのが、今回の売り場拡張の狙い。

拡張プランの目玉として新たにオープンしたのは、40ブランド、500種類のパンが並ぶベーカリースクエア。

利用客「便利ですよね。1つのところで、いろいろな店のパンをいただける」

この食品売り場は、1都3県に出ている緊急事態宣言の解除後に、グランドオープンするという。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

横浜 日本最大級 デパ地下が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の横浜 日本最大級 デパ地下に関しての画像や動画です。

横浜 日本最大級 デパ地下の動画は以下から確認をお願いします。

横浜に日本最大級の“デパ地下” 40ブランドのパンが集結! 苦境脱出へ“食”を拡張

スポンサーリンク

横浜 日本最大級 デパ地下のネットの声は?

横浜 日本最大級 デパ地下のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「横浜タカシマヤの食料品街は代わり映えしないから飽きるし、レストラン街もずっと変わらないし食べに行くのがそこまでってのはある。だから今回この様なのが出来たから行ってみたいとは思う。自粛はするけど。」という意見と
「出来立てということは、デパ地下で食べ歩き出来たらいいね」という意見と
「パンもいいけどあのバターサンドは何時になったら買えるのか?本当に毎日納品してるの?」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「ところで、石川町のハマブレッドは美味い。
モチモチしてる。」
「百貨店はもうデパ地下だけで良いと思う。じゃないと赤字でしょ?」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

横浜 日本最大級 デパ地下おわりに

今回は横浜 日本最大級 デパ地下に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の横浜 日本最大級 デパ地下は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回横浜 日本最大級 デパ地下について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

横浜 日本最大級 デパ地下の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

横浜 日本最大級 デパ地下の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事