ワクチン 第4便到着が話題沸騰!厚生労働省によると?★画像・動画★ネットの声は?

ワクチン 第4便到着がネット上で話題沸騰しています。

目次
スポンサーリンク

ワクチン 第4便到着の概要は?厚生労働省によると?

ワクチン 第4便到着のニュースが次のように報道されています。

厚生労働省によると、5日までに、医療従事者などおよそ4万6,500人が、先行・優先接種の1回目を終えている。

新型コロナウイルスワクチンの第4便が、8日午前、成田空港に到着した。

ファイザー社製のワクチンを積んだ第4便は、8日午前9時40分ごろ、成田空港に到着した。

今回輸入されたワクチンは850箱、16万5,750瓶で、1瓶で6回接種すると、99万4,500回分になる。

河野規制改革相は、4月中に、ワクチン8,766箱が輸入され、5月前半までに、医療従事者へのワクチンの配送が完了するとしているが、ワクチンの輸入は、EU(ヨーロッパ連合)の承認が前提となる。

また、厚生労働省によると、5日までに、医療従事者などおよそ4万6,500人が、先行・優先接種の1回目を終えている。

一方、自衛隊では8日、医療従事者へのワクチンの優先接種が始まった。

東京・世田谷区の自衛隊中央病院では、優先接種の対象となっている自衛隊の医官と看護官、薬剤官の5人が、ワクチンの接種を受けた。

自衛隊中央病院・福島功二病院長「針が入った時、チクッという感じは少しだけあったが、ほとんど痛みを感じなかった」

今後、全国の自衛隊病院や部隊でも接種が進む見通しで、医療従事者や離島からの急患搬送を担うヘリコプター部隊の隊員など、およそ1万4,000人が対象になる。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

ワクチン 第4便到着が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のワクチン 第4便到着に関しての画像や動画です。

ワクチン 第4便到着の動画は以下から確認をお願いします。

4万6500人が接種1回目終了 ワクチン第4便到着 約99万回分

スポンサーリンク

ワクチン 第4便到着のネットの声は?

ワクチン 第4便到着のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「なんだかんだ言われながらも河野さんはこのようにきちんと仕事してくれるから、信用できる。」という意見と
「2便、3便がいつの間にか到着してたんですね。知らなかった。
医療従事者を賄える分はどれくらいなんだろう。」という意見と
「今接種している医療従事者というのはコロナ患者を受け入れている病院の方々なんでしょうか。
それなら別にいいけど、そうじゃない病院の人たちは後回しにして高齢者へ先に接種したほうがいいように思います。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「16万回分以上が廃棄されるのか。
韓国の報道もそうだが、東アジアでの、副反応の発生率が、欧米よりも、けた違いに高いように見えるのは、気のせいか。」
「いい感じいい感じ、この調子で、ジャンジャンワクチン入って来てください。接種の方も、ジャンジャン進めていきましょう!」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

ワクチン 第4便到着おわりに

今回はワクチン 第4便到着に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のワクチン 第4便到着は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回ワクチン 第4便到着について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

ワクチン 第4便到着の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

ワクチン 第4便到着の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる