アナフィラキシー 国内3例目が話題沸騰!厚生労働省によると?★画像・動画★ネットの声は?

アナフィラキシー 国内3例目がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

アナフィラキシー 国内3例目の概要は?厚生労働省によると?

アナフィラキシー 国内3例目のニュースが次のように報道されています。

厚生労働省によると、7日、30代の医療従事者の女性がワクチンを接種したところ、およそ5分後にせきや息苦しさ、喉の違和感などアナフィラキシーの症状が確認されたという。

7日、全国で確認された新型コロナウイルスの感染者は1,065人で、5日連続で1,000人を超えた。

また、ワクチン接種による3例目のアナフィラキシーが確認された。

東京都で7日、新たに感染が確認されたのは237人で、前の週の日曜日と比べると92人減った。

感染経路別だと、家庭内感染が61人と最も多くなっていて、この中には、家族4人が感染したケースが数件含まれるという。

また、重症者は6日から1人増えて52人だった。

このほか埼玉県で123人、神奈川県で119人など、7日に全国で確認された新規感染者は1,065人で、5日連続で1,000人を超えた。

また、6日までの全国の重症者数は373人で、4日連続で300人台になっている。

一方、厚生労働省によると、7日、30代の医療従事者の女性がワクチンを接種したところ、およそ5分後にせきや息苦しさ、喉の違和感などアナフィラキシーの症状が確認されたという。

女性は投薬したあと症状が改善したが、経過観察のため入院したという。

基礎疾患として、食物や動物、殺虫剤による既往歴があり、国内でのアナフィラキシーは3例目。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

アナフィラキシー 国内3例目が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のアナフィラキシー 国内3例目に関しての画像や動画です。

アナフィラキシー 国内3例目の動画は以下から確認をお願いします。

全国の感染者数1065人 アナフィラキシー国内3例目

スポンサーリンク

アナフィラキシー 国内3例目のネットの声は?

アナフィラキシー 国内3例目のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「・3例目のアナフィラキシーが確認された。
あれ? 昨日は初とのことだったけど、もう3件目?
ほんと、定義の境界が曖昧なんだよね。
アナフィラキシーは重いアレルギー反応だというのはわかるが、重いという基準がね。
20万人に1人というのは深刻な状況ということ。どこで線引き?
呼吸困難や入院でカウントされるというのはわかるが、ほんとファジーなんよね。
富山のじんましんや悪寒のも、たいしたことはなかったけど大事をとって入院だとカウントされる。
アナフィラキシーとは別にね。
病院や医師の判断で全く違うということ。
ほんと、基準をはっきりさせて欲しい!

と同時に、深刻なアナフィラキシーというのは深刻な副反応のうちの1割程度なのでしょ?
45件中5件という報告もある。
もちろん待機とかがあってのことなんだけど、アナフィラキシーに過敏になってない?
総合的に副反応や有害事象で考えて欲しいね。」という意見と
「若い方は仕事も遊びも付き合いもあるので若い人から先にワクチンを打って欲しい
特定疾患があってワクチンを打てない人も沢山居ます、ワクチンを打ちたくても無理な病を抱えてる人もいるわけで。因みに私、ワクチンは全種ドクターストップされてます。
不便ですし周りの健康で若い人には早めに打って欲しいと思います。それしかコロナから生き延びる方法はみつからなくて。」という意見と
「ここで押さえておきたいのは、アナフィラキシーとアナフィラキシー・ショックは違うということ。簡単に言えば比較的軽度なものと生死にかかわる重度なもので、アナフィラキシーは記事にもある通り投薬治療などで症状は治まりやすいということを踏まえた上で各々が冷静に判断して欲しい。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「インフルエンザと同じで接種が1回で済まないとしたら、
アレルギーの人は毎回死ぬ思いをするのか最悪となるのか、
とても怖いと思います。」
「接種後の経過観察と治療体制がちゃんと整ってますよ、って話ですね。安心ですね。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

アナフィラキシー 国内3例目おわりに

今回はアナフィラキシー 国内3例目に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のアナフィラキシー 国内3例目は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回アナフィラキシー 国内3例目について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

アナフィラキシー 国内3例目の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

アナフィラキシー 国内3例目の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事