携帯料金引き下げ議論中 接待が話題沸騰!与野党は?★画像・動画★ネットの声は?

携帯料金引き下げ議論中 接待がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

携帯料金引き下げ議論中 接待の概要は?与野党は?

携帯料金引き下げ議論中 接待のニュースが次のように報道されています。

与野党は、15日に集中審議を開き、NTTの澤田社長を参考人として招致することで合意しました。

総務省の幹部がNTT側から接待されたと報じられた問題で、総務省は8日、調査の中間報告を公表し、違法な接待の疑いが強いとしました。総務省によりますと、谷脇総務審議官は、3年前から去年までに合わせて3回、総額約10万円の接待を受けていました。

8日、大臣官房付けに更迭された谷脇氏は、先週、国会で「公務員倫理法に違反する接待を受けたということはございません」と説明していました。8日の国会でも取り上げられました。
立憲民主党・木戸口議員:「谷脇審議官は3回の会食のうち、費用負担をしたのは5000円を1度だけ。残りの2回はお金も払っていないということ。それにもかかわらず、先日の予算委員会で、そのことに一切触れなかった。これは虚偽答弁じゃないか」
武田総務大臣:「その度ごとに答弁が変わることは、これは大変で遺憾なこと」
立憲民主党・木戸口議員:「もう調査自体に信頼が置かれていないという現実がある。任命権者として総務大臣を更迭すべきだと考える。総理いかがでしょうか」
菅総理:「しっかりした調査を行って、そして改善をしていく。そのことが私は総務大臣の責任じゃないかなと思う」

谷脇氏は、総務省に強い影響力を持つ菅総理に近いことで知られます。政権の看板政策である“携帯電話料金引き下げ”の旗振り役でした。2018年、官房長官時代の菅氏の「いまよりも私自身は4割程度、下げる余地はあるのではないか」との発言を皮切りに始まった“引き下げ”の議論。谷脇氏が、接待を受けていたのは、その最中です。9月4日にNTTの鵜浦相談役らと、2週間後の9月20日には澤田社長らと会食し、それぞれ6万円、1万7000円の接待を受けていました。

野党側は、接待は行政を歪めなかったのかと追及しました。
菅総理:「私自身が引き下げを提示したのは今から3年ぐらい前。そこから政策が実現するまで時間がかかってきた。それは、一つ一つ手順を踏んで行ってきたから、こうなってきたと思う」

与野党は、15日に集中審議を開き、NTTの澤田社長を参考人として招致することで合意しました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

携帯料金引き下げ議論中 接待が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の携帯料金引き下げ議論中 接待に関しての画像や動画です。

携帯料金引き下げ議論中 接待の動画をどうぞ。

携帯料金引き下げ議論中に“接待”の総務省幹部更迭

スポンサーリンク

携帯料金引き下げ議論中 接待のネットの声は?

携帯料金引き下げ議論中 接待のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「接待だけじゃないんだろうね。
老後の心配があったんだね。
ワシなんかまじめに全部払ってきたのに
月9万円だぞ。」という意見と
「この人、降格したから定年延長無しで今月末で定年なんでしょ。
もうこの後どうやってこの輩を逃すかミエミエですな。」という意見と
「こんなのを真っ暗だろ。。NTTもどうしようも無い悪党。。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「菅総理の肝いり携帯電話値下げだけに ダメージは大きいな。

コロナ対応しかり やる事なす事ダメダメだよね。
安倍から菅になり 少しは期待したのに…
ダメだね。二階が癌だわ。」
「ドコモの完全子会社化に関して便宜を図ったかな」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

携帯料金引き下げ議論中 接待おわりに

今回は携帯料金引き下げ議論中 接待に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の携帯料金引き下げ議論中 接待は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回携帯料金引き下げ議論中 接待について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

携帯料金引き下げ議論中 接待の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

携帯料金引き下げ議論中 接待の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事