大阪 宣言解除後 初週末が話題沸騰!政府は?★画像・動画★ネットの声は?

大阪 宣言解除後 初週末がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

大阪 宣言解除後 初週末の概要は?政府は?

大阪 宣言解除後 初週末のニュースが次のように報道されています。

政府は、歓送迎会など、年度の切り替わりに伴う行事を控えることや、高齢者施設の職員への検査など、1都3県に対して新たに7つの対策を要請しています。

 大阪は、緊急事態宣言が解除されて、初めての週末となりました。

 6日、飲食店にいた女性に「緊急事態宣言が明けて初の週末。この辺りの雰囲気は?」と聞くと、「めっちゃ人多かったです、朝から。朝から、めっちゃ多かった。結構(朝)11時くらいには人がもう飲んで、何軒目とか言ってました」と話します。

■“2週間延長”1都3県も「20地点中13地点」で人出増加

 一方、首都圏の1都3県では、緊急事態宣言が8日から2週間延長されます。

 政府は、歓送迎会など、年度の切り替わりに伴う行事を控えることや、高齢者施設の職員への検査など、1都3県に対して新たに7つの対策を要請しています。

 しかし、7日、都内各地の様子をみると、宣言が解除された大阪と同じように繁華街はにぎわっていました。

 実際、NTTドコモがまとめた、7日午後3時時点の人出は、1週間前に比べて、1都3県の20地点中13地点で増加していました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

大阪 宣言解除後 初週末が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の大阪 宣言解除後 初週末に関しての画像や動画です。

大阪 宣言解除後 初週末の動画をどうぞ。

大阪“宣言解除後”初週末 街は多くの人でにぎわう

スポンサーリンク

大阪 宣言解除後 初週末のネットの声は?

大阪 宣言解除後 初週末のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「賑わい自体が問題じゃなくて、何の新たな対策もなしに解除してしまってる姿勢が問題。
解除とともに、飛沫対策の条例をつくるなど、法律を作る立場の人間が策を講じないと元の木阿弥。
せっかく押さえてきた感染状況がまた、ぶり返すのが目に見えてる。」という意見と
「また増えそうですね。
完全に収束したわけではないのに、一部の人たちはもう終わったことのように考えていることが問題です。
そして、その問題になるような人たちの意識を変えることは出来ないと前提とした上での対策を考えないといけませんが、果たしてそんな対策などあるのだろうか、といつも思います。」という意見と
「マスクなしで昼間から飲んでいる人がいますから、増えるのなら1-2週間後に感染者数は増えるでしょうね。

中国のように、警察が営業を強制的に止めるぐらいの国じゃなければ、こういう場所での感染は止まらないでしょう。

「ウイズコロナ」で行くしかないでしょうね。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「いつも思うが、インタビューで「すごく多いですね。緩んでますね」と答えている本人もその一部だという自覚が無いのが滑稽だ。」
「人出は朝夕の交通機関、昼間の電車内と多いですね。緊急事態も延長では切迫性が無いからね。困りましたよ。簡単には感染予防は出来ないですよ。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

大阪 宣言解除後 初週末おわりに

今回は大阪 宣言解除後 初週末に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の大阪 宣言解除後 初週末は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回大阪 宣言解除後 初週末について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

大阪 宣言解除後 初週末の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

大阪 宣言解除後 初週末の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事