東京の人出 全地点で増加が話題沸騰!前の週の土曜日と比べると?★画像・動画★ネットの声は?

東京の人出 全地点で増加がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

東京の人出 全地点で増加の概要は?前の週の土曜日と比べると?

東京の人出 全地点で増加のニュースが次のように報道されています。

前の週の土曜日と比べると渋谷駅やお台場など減少している地点も見られた一方、原宿駅ではプラス24.5パーセントとなるなど大幅に増加したところもありました。

緊急事態宣言が延長され、感染者数の下げ止まり傾向が続いている、東京都内の6日の人出は、1月の緊急事態宣言発出直後の土曜日と比べてすべての地点で増加しました。

6日、都内では新たに293人の感染が確認され、感染者数の下げ止まりやリバウンドが懸念される中、街行く人からは2週間の延長期間に対して疑問の声も聞かれました。

「2週間で本当に効果がでるのかなと疑問あるので、3月いっぱいくらいまで延ばしてもよかったのではないか」「ダラダラ続けるよりは一度長くきちんとやって、それで終わらせてしまってほしい」

携帯電話の位置情報の解析によりますと、都内の6日午後3時台の人出は1月の緊急事態宣言発出直後の土曜日と比べると公開されているすべての地点で増加しています。

前の週の土曜日と比べると渋谷駅やお台場など減少している地点も見られた一方、原宿駅ではプラス24.5パーセントとなるなど大幅に増加したところもありました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

東京の人出 全地点で増加が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の東京の人出 全地点で増加に関しての画像や動画です。

東京の人出 全地点で増加の動画は以下から確認をお願いします。

東京の人出 1月発出直後より全地点で増加

スポンサーリンク

東京の人出 全地点で増加のネットの声は?

東京の人出 全地点で増加のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「国民、都民は充分に自粛をしていると思いますし、外出したからといってマスコミが期待するような無軌道な行動をするわけではありません。
今後も自粛には応えていくだろうと想定できます。
ただし、東京都は何をやっているのか。
この1年、医療危機が叫ばれていますが、コロナに使える病床は1%を超えず、病床を増やした様子はありません。
積極的疫学調査を止めて半年以上立ちますが、患者数を都民が減らしても再開させていません。
こんな状況で本当に減らしていくことなど出来るのか?
小池百合子都知事、胸に手を当ててよーくお考えください。」という意見と
「緊急事態宣言自体の意味合いが全く薄れている、人は普通に動き、飲食店の時短営業以外で変わるものはなし。一月から医療体制もこれくらい拡張されたと言う話もない。ステージ3以下はとっくに達成している。この二週間を只々人々の自粛継続だけに費やして、医療機関が何も変わらなければ、また増えたら結局は延長それをダラダラ続けて良いのかと思う。」という意見と
「なぜか週末の人出のことばかり報道に出るが、平日の方が人出は多く通勤電車や飲食店の人の密度が高い。人出を問題にするなら、朝の通勤電車の混雑率を報じて在宅勤務率を上げるよう呼びかけるほうが感染対策上有意義でしょう。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「人出のニュースがよくあるけど、メディアって人出が多く出てくれることを期待してるでしょ?
人出が少なかったら、メディアはネタにならないからガッカリするんでしょ?
増加するのを期待して、増加してたら嬉しそうに記事書いてるんでしょ。
メディアってそういうイメージあるよ。」
「東京都の人出が都民だけとは限らない。

埼玉県池袋と揶揄される場所すらあったりする。
データが古くて申し訳ないが平成27年の調査では平均で290万人が流入する東京都。
しかもその集中地域はほぼ23区内。
例えば最も集中する千代田区の昼間人口は居住者の14倍近くにもなる。
その93%は隣県神奈川、埼玉、千葉であり、多摩地域からも集中する。
東京都の昼間流出人口は50万人とも言われるが、こっちがステイホーム守ってると余計に増えるだけなのよ。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

東京の人出 全地点で増加おわりに

今回は東京の人出 全地点で増加に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の東京の人出 全地点で増加は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回東京の人出 全地点で増加について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

東京の人出 全地点で増加の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

東京の人出 全地点で増加の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事