菅総理 福島視察が話題沸騰!菅総理は?★画像・動画★ネットの声は?

菅総理 福島視察がネット上で話題沸騰しています。

目次
スポンサーリンク

菅総理 福島視察の概要は?菅総理は?

菅総理 福島視察のニュースが次のように報道されています。

菅総理は浪江町や南相馬市を訪れて津波の犠牲者に献花をしたほか、去年できたロボットの実験訓練施設などを視察しました。

 東日本大震災から10年を前に菅総理大臣は福島県を視察しました。

 菅総理大臣:「国が前面にたって福島復興の取り組みを行う。私の決意を示す意味で訪問しました」

 菅総理は浪江町や南相馬市を訪れて津波の犠牲者に献花をしたほか、去年できたロボットの実験訓練施設などを視察しました。

 また住民らとの懇談では、復興への想いを実現できる環境を作って応援すると述べました。

 福島第一原発の処理水の処分方法については「しかるべき時に適切に判断する」と述べるにとどめています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

菅総理 福島視察が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の菅総理 福島視察に関しての画像や動画です。

菅総理 福島視察の動画をどうぞ。

菅総理が福島視察「責任もって復興に取り組む」

スポンサーリンク

菅総理 福島視察のネットの声は?

菅総理 福島視察のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「菅も安倍も「責任」は言葉だけ。
本当に責任を持つなら、既に目に見える支援があって当然。
コロナ対策にしても2Fの顔色を窺いながら腰の引けた後手後手対応。
五輪もGoToも投げ捨てコロナ対策と復興に力を注ぐべき。」という意見と
「「しかるべき時に適切に判断する」
叱るべき時に適切に長男を叱らなかったから接待で問題を犯した。
「しかるべき時」はそうあるべき時だから当たり前だ。そうであるべき時以外に判断することが誤りだ。
「適切に判断する」のはわざわざ言わなくても当たり前のこと。
「不適切に判断する」ことがありえない。
結局この人の言っていることは何の意味もない。」という意見と
「何か、被災者に希望を与えられるような具体的施策を話せれば、現地訪問の意義はあるかと思われますが、形式的見学で終わってしまった。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「テレビの報道に本当にムカムカする。

被災でチューリップ農家を廃業した農家さんにインタビュー。お爺ちゃんが創業し3代目で家業が途絶えることになり言葉で言い表せられない程悔しい、と悲壮な面持ちに。

普通であればアカの他人がこれ以上何も聞けない。だがTVでは「お爺ちゃんがこの状況を見たら何と言うのでしようかねー」と。農家さんが言葉に詰まっていると「奥さんは何と言ってますか」って。本当に腐ってる。マジで。」
「自分の長男はドロドロの縁故だけど、復興支援は自助を強調するだけです。それが、何も説明すら出来ない菅義偉の本性です。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

菅総理 福島視察おわりに

今回は菅総理 福島視察に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の菅総理 福島視察は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回菅総理 福島視察について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

菅総理 福島視察の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

菅総理 福島視察の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる