TOKIO 聖火ランナー 辞退が話題沸騰!福島県は?★画像・動画★ネットの声は?

TOKIO 聖火ランナー 辞退がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

TOKIO 聖火ランナー 辞退の概要は?福島県は?

TOKIO 聖火ランナー 辞退のニュースが次のように報道されています。

福島県は代わりに、同じNHKのドラマで古関裕而さんの母親役を演じた菊池桃子さんと福島出身の元陸上競技選手の千葉麻美さんを新たに選びました。

 アイドルグループの「TOKIO」が東京オリンピックの聖火リレーで、福島県のPRのランナーをスケジュールが合わず辞退することが分かりました。

 アイドルグループのTOKIOの4人は、福島県の推薦枠のランナーとして25日に福島県南相馬市を走る予定でした。

 福島県によりますと、聖火リレーが1年延期になりスケジュールの都合が合わなくなったためランナーを辞退したいと連絡が去年の12月末に所属事務所から県にあったということです。

 またNHKドラマで福島市出身の作曲家・古関裕而さんを演じ、県の推薦ランナーになっていた俳優の窪田正孝さんもスケジュールの都合を理由にランナーを辞退しました。

 福島県は代わりに、同じNHKのドラマで古関裕而さんの母親役を演じた菊池桃子さんと福島出身の元陸上競技選手の千葉麻美さんを新たに選びました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

TOKIO 聖火ランナー 辞退が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のTOKIO 聖火ランナー 辞退に関しての画像や動画です。

TOKIO 聖火ランナー 辞退の動画をどうぞ。

TOKIOが福島の聖火ランナーを辞退

スポンサーリンク

TOKIO 聖火ランナー 辞退のネットの声は?

TOKIO 聖火ランナー 辞退のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「オリンピックは
世界平和とスポーツマンシップという美談で覆われた、一部の人間が儲かるためのカネの祭典。復興というフレーズはいともそれらしく使われているし。
IOCもJOCもカネのためにしか動いていない。

そのマインドが一般にも広がりつつあるということだろう。芸能人聖火ランナーもあくまで仕事であり、カネが絡む。だから自分や事務所にとって利益がないとなればテキトーな理由をつけて辞退する。

50年前の東京五輪だったら、スケジュールが合わないではなく、無理に合わせてでも走ったでしょう。個人にとっても、世論にとっても、意義のある大会でしたから。そしてそれが個人としての栄誉と責任を果たす事にも繋がったのだと思う。

コロナや自称老害と言っている人に責任を擦るのは容易ですが、それ以上にオリンピックは中止するべき理由があるのでは無いでしょうか。」という意見と
「仕方ないとは思う。
でも…今?って気もする

スケジュールはわかっていたかと思うんだけどなぁ…
確かに人気あるから密になる可能性は歪めない。
良いようにも、悪いようにも取れてしまう。

もっとうまい方法が提案出来なかったのかなぁ」という意見と
「福島の人達はショックだろうなぁ。相応しい人選だったと思うし。ただ人気があるからこそ、TOKIO見たさに人が集まることとか考えると、今の段階で芸能人が走ること自体がリスキーだよな。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「予定って、もっと早い段階で分かっていたはずでは?
1年延期が決まった段階で予定が入っていたならその時点で断れたはずだし。

別に、リレーに関心はないが、最近の芸能人のこういう言い訳がムカつく。」
「走る前に制約があるようになってしまったし、五輪自体が不透明だからしょうがないよね。

聖火ランナーが名誉どころか、人が集まってしまえばランナーの名前が出て密の戦犯にされるわけだからな。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

TOKIO 聖火ランナー 辞退おわりに

今回はTOKIO 聖火ランナー 辞退に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のTOKIO 聖火ランナー 辞退は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回TOKIO 聖火ランナー 辞退について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

TOKIO 聖火ランナー 辞退の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

TOKIO 聖火ランナー 辞退の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事