コロナ対応 残業最長 378時間が話題沸騰!河野大臣は?★画像・動画★ネットの声は?

コロナ対応 残業最長 378時間がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

コロナ対応 残業最長 378時間の概要は?河野大臣は?

コロナ対応 残業最長 378時間のニュースが次のように報道されています。

公務員制度を担当する河野大臣は、「関係部署にしっかりと対応してもらわんといかん」と、危機感をあらわにした。

コロナ残業378時間という驚きの実態に、河野大臣が「真っ黒を通り越している」と危機感。

政府は5日、西村大臣のもとで新型コロナウイルス対策を担う内閣官房「コロナ室」における職員の1月の平均残業時間が、およそ122時間だったことを明らかにした。

最も長かった職員の残業は、実に378時間だった。

河野規制改革相「(残業時間が300時間超えるものについては?)月で? 相当ひどいですね。真っ黒を通り越しているなという感じ」

公務員制度を担当する河野大臣は、「関係部署にしっかりと対応してもらわんといかん」と、危機感をあらわにした。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

コロナ対応 残業最長 378時間が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のコロナ対応 残業最長 378時間に関しての画像や動画です。

コロナ対応 残業最長 378時間の動画は以下から確認をお願いします。

「コロナ対応」の職員 残業最長で378時間

スポンサーリンク

コロナ対応 残業最長 378時間のネットの声は?

コロナ対応 残業最長 378時間のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「通常の仕事だって定時に帰れることはなかった。
それに加えてコロナ対応しなきゃないんだ。
そりゃ数百時間の残業になるさ。
今まで公務員を何かと批判ばかりしてきたマスコミと一部のしったか国民のせいで優秀な人材がどんどん潰されていっている。
官僚も政治屋の面倒みるのが大変過ぎる。
地方議員の面倒も同じ。
色々露呈してから行政に頼られてもどうしようもありません。」という意見と
「働いた分だけ残業代出ないしね。おそらく支給率10%とか20%で、300時間残業しても手当上は30時間〜60時間分くらいの残業代しか支給されないですよね。
せめて100%支給ならまだやりがいも高まるのだろうけど。支給率が最初から決められていることが何故問題にならないのかな。予算が無いなら残業をカットして、定時で行えるだけの行政サービスにするしかないのにサービスはカットしないから労基法違反の状態が常態化する。残業代を支給しないことも残業の多さと同じくらい問題だと思います。公務員の闇。」という意見と
「大臣の責任ではない。大臣は日本全体のことを考えて仕事をするのが責務。

問題は次官、局長級、室長クラスの方が容易に想像できたであろう残業時間に対して、他省庁からの応援要請などをしなかったこと。

そして、20年ほど前から顕著に公務員バッシングを繰り返したマスコミと、それに誘導された公務員以外の国民にも責任があるよ。自分が目にしたもの以外のことは「無い」と思い込んでいるなら、想像力の欠如としか思えない。0点数パーセントの公務員の不祥事をもって、公務員は、公務員は、公務員は、と思える思考に疑問を感じてます。

私は公務員ではなく、民間企業の会社員ですが、霞ヶ関のビルは夜中まで明かりがついていますよ。国会待機なら寝る時間もなしです。マスコミもそのような実態を報道してほしいし、国会を深夜までやるのもおかしい。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「マスコミは、すぐにおもしろおかしく記事にする。記事にしたのなら、責任を持って、詳しく調べてほしい。

これは、人の命にも関わること。全ての公務員のサービス残業も含めて調べてほしい。

民間は、サービス残業が当たり前ということを書いてる人がいるが、その状態が正常ではない。間違っている所に合わす必要性がない。
過労死する人が日本から1人でも出ないように本気で考えるべき。」
「こういった方は、どうやって子どもを育てるのでしょうか。プライベートの時間を持つことは不可能ですから、家事育児はすべて配偶者に任せるのでしょうか。 しかし、配偶者も仕事を持つことが求められており、そちらにも仕事があります。 つまり、子育ては無理ですよね。
仕事だけを考えていた時代を経て少子化という問題が発生しました。 現在は、プライベートでもやるべきことがある時代です。 このような人の働かせ方は、即刻やめるべきです。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

コロナ対応 残業最長 378時間おわりに

今回はコロナ対応 残業最長 378時間に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のコロナ対応 残業最長 378時間は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回コロナ対応 残業最長 378時間について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

コロナ対応 残業最長 378時間の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

コロナ対応 残業最長 378時間の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事