1都3県 今夜宣言延長決定へが話題沸騰!菅首相は?★画像・動画★ネットの声は?

1都3県 今夜宣言延長決定へがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

1都3県 今夜宣言延長決定への概要は?菅首相は?

1都3県 今夜宣言延長決定へのニュースが次のように報道されています。

菅首相は、5日夜の記者会見で、なぜ2週間の延長なのか、今後の対策とあわせ、丁寧に説明することが求められる。

1都3県に出されている緊急事態宣言について、政府は5日夜、対策本部を開き、3月21日までの再延長を決定する。

5日朝、感染症の専門家などで作る諮問委員会は、2週間延長する政府の方針を了承した。

西村経済再生相「病床使用率が安定的に下がるということを見極めながら、『ステージ3』相当にあることを、確実にしていきたいと考えております」

この再延長について、菅首相は、国会の場で国民に陳謝した。

菅首相「国民の命と暮らしを守るためとはいえ、国民や事業者の皆さんのご協力にもかかわらず、2週間程度の延長が必要だと考えるに至っては、率直に申し訳ない」

東京都の小池知事は「非常に厳しいと。そして今回の延長ということに関しては、極めて重く受け止めていかなければなりません」と述べた。

一方で、政府内には、新規感染者数が再び増加に転じれば、解除の判断が難しくなるという懸念の声があるのも事実。

菅首相は、5日夜の記者会見で、なぜ2週間の延長なのか、今後の対策とあわせ、丁寧に説明することが求められる。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

1都3県 今夜宣言延長決定へが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の1都3県 今夜宣言延長決定へに関しての画像や動画です。

1都3県 今夜宣言延長決定への動画は以下から確認をお願いします。

1都3県 今夜宣言延長決定へ 下げ止まり...東京で301人感染

スポンサーリンク

1都3県 今夜宣言延長決定へのネットの声は?

1都3県 今夜宣言延長決定へのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「二週間の根拠は何だ?
二週間で感染者数が減らなかったらまた延長するのか?
延長するだけではなく、感染者数が減少するような対策、取り組みをもっと発信して欲しい。
でないと、このままダラダラ自粛が長引き、本当に困窮してしまう人が多く出るだろう。
また感染拡大するようなことがあれば、この政権は終わり。」という意見と
「現在の宣言下でやっているコロナ対策と言えば、夜20時以降の飲食店の営業自粛くらいじゃないですか?

このまま宣言を続けても感染者数は減らないと思います。昼間の飲食店ではみんな和気あいあい会食しているし、フードコートなんて密そのものだしね。

2週間の宣言延長でも、数値は横ばいかむしろ増加に転じるのではないでしょうか?極端に検査数をしぼれば別ですが…

本当に新規感染者を減らしたいのであれば、もっと積極的な対策を講じなければ何も変わらないと思うのですが…

そしてそもそも、人口1,400万人の東京都において、新規感染者が500人以内に収まっているのだから、これくらいの推移でいけば十分なのではないか、とも思うのですが…」という意見と
「菅首相は、責任を取って退陣するべきじゃないのかな。
そうでなければ、担当大臣辞任と分科会の解散および再結成あるいは尾身氏の辞任が最低限度の責任の取り方じゃないの。
のうのうと続けるわけにはいかないでしょ。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「2週間延長なんて姑息な折衷案でしかないので低減なんて無理がありそう。
そもそも危機管理能力が全くないのでずるずると延長するだけでしかない。
やはり菅首相は首相としての器でないからでしょう
それに引き換えドラ息子など自身の危機管理能力はある。」
「疑問点は 二週間で何か変わるのかと。コロナは そういうものでしょうか 感染率が二週間で 変わるとは思えない。その後は どうなるというのか。
基準が 意味不明。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

1都3県 今夜宣言延長決定へおわりに

今回は1都3県 今夜宣言延長決定へに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の1都3県 今夜宣言延長決定へは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回1都3県 今夜宣言延長決定へについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

1都3県 今夜宣言延長決定への共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

1都3県 今夜宣言延長決定への共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事