宣言 再延長 5日正式決定へが話題沸騰!政府は?★画像・動画★ネットの声は?

宣言 再延長 5日正式決定へがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

宣言 再延長 5日正式決定への概要は?政府は?

宣言 再延長 5日正式決定へのニュースが次のように報道されています。

政府は5日、宣言の延長を正式決定し、菅首相がその後の会見で、クラスター対策や水際対策の強化などとともに、延長する経緯を国民に説明する方針。

東京都のモニタリング会議で、変異ウイルスに対する強い警戒感が示された。

1都3県の緊急事態宣言の2週間延長をめぐり、4日、西村経済再生相は、現在行っている感染防止策の徹底をあらためて呼びかけた。

西村経済再生相「午後8時までの時短の協力のお願い、呼びかけ。不要不急の外出自粛の呼びかけを丁寧に続けていきながら、なんとか協力いただいて感染を抑えていくこと。テレワークも、少し(電車の)乗客数が増えてきている。4割ぐらい減っていたのが、今は33%。もう一段、経済界の皆さんには、緊急事態宣言なので、テレワークをお願いしたい」

また、分科会の尾身会長は、「人口の密度の多さ、人流の多さ、首都圏のいわば匿名性。このため、リバウンドの可能性がほかの地域よりもわたしは高いと思う。そういう意味では、延長という方向性は、わたしは正しい選択だと思う」と述べた。

延長の判断の大きな要因となっているのが、首都圏で減少スピードが鈍化していること。

東京都の直近7日間平均の新規感染者数は269.1人で、前の週の96.2%にとどまり、都が感染抑制の目安としている7割以下にはほど遠い状況。

さらに、4日の都のモニタリング会議では、専門家から変異ウイルスに対する強い警戒感が示された。

国立国際医療研究センター・大曲貴夫氏「新規陽性者数の減少傾向が鈍化している。今後、感染力が強い変異株によって、感染拡大のスピードが増すリスクがある。また、年度末から新年度にかけて、花見・歓送迎会、あるいは卒業旅行など、これらの行事により、再度増加に転じることが危惧される」

また、医療提供体制についても、「変異ウイルスの増加を念頭に置いた病床確保の戦略を早急に検討する必要がある」とし、感染状況・医療提供体制ともに、最も深刻な警戒レベル「赤」を維持した。

東京都・小池知事「きょうのR値=実効再生産数にしても、前週比にしても、それぞれ0.9以上、9割を超えているというのが最新の分析。緊急事態宣言を続けるという意味では、都の現状認識、そして今後のあり方など、軌を一にするものなので、重く受け止めていきたい」

宣言の2週間延長で、新規感染者数の大幅な減少につなげることはできるのか。

政府は5日、宣言の延長を正式決定し、菅首相がその後の会見で、クラスター対策や水際対策の強化などとともに、延長する経緯を国民に説明する方針。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

宣言 再延長 5日正式決定へが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の宣言 再延長 5日正式決定へに関しての画像や動画です。

宣言 再延長 5日正式決定への動画は以下から確認をお願いします。

変異ウイルスで感染スピード増すリスク “宣言”再延長 5日正式決定へ

スポンサーリンク

宣言 再延長 5日正式決定へのネットの声は?

宣言 再延長 5日正式決定へのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「この延長で、国は、何をいつまでにするかです。今の自粛では効果は無い!短期で効果を求めるなら、ロックダウンするしかない。でも国は口先だけで、国民への補償はしない。国は先手で補償、監査拡大、医療体制の強化を推進して欲しい!」という意見と
「で、その変異ウイルスとやらの感染が広がったら健康被害は今以上に
深刻に広がるのか?だいたい今だって「9割は無症状」なのに
大げさに騒いでるよな。

もういい加減、感染そのものを恐れるのではなくて「感染の質」で
判断しろよ。」という意見と
「ウィルスが増えるためにはたくさん感染しないといけないから、重症化しないで宿主にたくさん活動してもらう方に変異するものだろうけど、症状がどの程度のものかは報道されないね。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「小池さんは1月22日に積極的疫学調査の縮小を指示したのは何故かな。その後検査数は約半分に減ったようです。しかし2月26日には積極的疫学調査の拡大再開を指示した。この動きには感染者数をコントロールしたい意図がありそうだ。知らんけど。」
「緊急事態宣言が延長となった今、政府は一体何をなすべきか?
現状のままの様子見では、感染者数、死亡者数も減少することはなく、医療も逼迫のまま延長の意味もない。
広範なPCR検査、無症状を含めた感染者の保護と隔離、変異株の分析と実態把握、収容施設並びに病床数の確保充実…間髪入れずやるべきことは無数にある。
変異株を除くこれらはすべて、1年前に一部の研究者、有識者が声高に叫んでいたことばかりだ。振り返ると彼らにはバッシングの嵐~
残りの研究者たちは、感染研や厚労医系技官等の権威を前にして口を閉ざしたまま…

専門家会議、後の分科会を通じて政治色は色濃く、検査の抑制路線をとり続けた。
最近になり豹変したものの、医療体制の充実についても強い言葉で提言した経緯はない。

この体勢はどこから来るのか?この元凶はどこにあるのか?
この病巣にメスを入れない限り、緊急事態の繰り返しは、止まることはないだろう。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

宣言 再延長 5日正式決定へおわりに

今回は宣言 再延長 5日正式決定へに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の宣言 再延長 5日正式決定へは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回宣言 再延長 5日正式決定へについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

宣言 再延長 5日正式決定への共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

宣言 再延長 5日正式決定への共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事