モデルナ ワクチン申請が話題沸騰!モデルナ社のワクチンは?★画像・動画★ネットの声は?

モデルナ ワクチン申請がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

モデルナ ワクチン申請の概要は?モデルナ社のワクチンは?

モデルナ ワクチン申請のニュースが次のように報道されています。

モデルナ社のワクチンは4週間の間隔で2回打つ筋肉注射で、保管温度はマイナス20度前後のため、通常の医療用冷凍庫を利用できるということです。

 アメリカの製薬会社「モデルナ社」が開発した新型コロナウイルスのワクチンの承認申請を受け、田村厚生労働大臣は「最優先で審査する」と話しました。
 
 田村厚生労働大臣:「日本国民全員にという形で我々、目指しているので、そういう意味では必要なワクチン。特例承認という形を目指して審査していく」

 モデルナ社のワクチンについて、国内での流通を担う「武田薬品工業」から5日に厚生労働省に承認を求める申請が出されました。

 厚労省はモデルナ社などと今年の前半から2500万人分のワクチンの供給を受ける契約を結んでいます。

 モデルナ社のワクチンは4週間の間隔で2回打つ筋肉注射で、保管温度はマイナス20度前後のため、通常の医療用冷凍庫を利用できるということです。
 
 武田薬品が行っている200人を対象にした国内治験のデータはまとまり次第、5月にも提出される予定で、田村大臣は「うまく審査が進めば最短で5月中の承認もあるかもしれない」としています。

 新型コロナワクチンの承認申請はこれで3社目となりました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

モデルナ ワクチン申請が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のモデルナ ワクチン申請に関しての画像や動画です。

モデルナ ワクチン申請の動画をどうぞ。

モデルナがワクチン申請 田村大臣「最優先で」

スポンサーリンク

モデルナ ワクチン申請のネットの声は?

モデルナ ワクチン申請のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「厚労省は国内治験など命じず、12月中旬にFDAが出した緊急使用許可(EUA)に基づき特例承認し、年内に接種を開始すべきであった。

ワクチンは危険だ危険だ、と騒いで2ヶ月という貴重な時間を浪費した。一日も早く高リスク群(高齢者、基礎疾患を持つ人)への接種を開始して、人命を救うと同時に医療崩壊・経済崩壊を回避できるよう政策転換して欲しい。日本だけ他の先進国から取り残されているのである。」という意見と
「新たにワクチンを接種する機会が増えそうなのはいいんですがやっぱり国産ワクチンで遅れをとり海外製に依存しなければいけない現状は少し残念にも思う。
早くても中国みたいな見切り発車は歓迎できないけど早く国産ワクチンの登場を望みます。大臣も積極的に取り組むみたいな姿勢は感じるけど所詮は外国企業頼み。特例承認というより是非承認させて欲しいという気持ちが大臣の本音では?」という意見と
「海外でアジア人種含めて万単位の治験をやっているのに、既に接種も進んでいるのに、
製薬会社に200人そこらの国内治験データを求めて、いったい厚労省が何を審査するんだ?
いい加減にしてくれ、早く承認すればいいでしょ。
しかも国内治験で安全性で問題が出てないんでしょ。どうして5月まで承認を待つの?
医師会と並んで今回のコロナ対応の最大のボトルネック。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「ワクチン接種すればコロナは収まると思っている人が多い気がします
ワクチンで収まったのは天然痘ウイルスだけでウイルスが変異しないから
インフルエンザもそうですが多くのウイルスは変異しやすいですから
コロナウイルスもインフルエンザ同様に予想と違うウイルスが出てきたら
効果がありません
故にワクチン接種したからと油断する方が危険です
コロナ対策で去年秋からインフルエンザ流行が抑えられたと聞いてます
これからワクチンが出回っても消毒、マスクなど個人ができる予防は必要です」
「治療薬開発されるまではワクチンが一番の対応策なんでしょう 接種拒むんじゃなくて
これから定期的に接種しないといけないのなら 先を行く3社のワクチンじゃなく
従来型の製法のコロナ用の不活化ワクチンが認可された物を接種したいと思います」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

モデルナ ワクチン申請おわりに

今回はモデルナ ワクチン申請に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のモデルナ ワクチン申請は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回モデルナ ワクチン申請について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

モデルナ ワクチン申請の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

モデルナ ワクチン申請の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事