田村大臣 趣旨に立ち返ってが話題沸騰!田村大臣は?★画像・動画★ネットの声は?

田村大臣 趣旨に立ち返ってがネット上で話題沸騰しています。

目次
スポンサーリンク

田村大臣 趣旨に立ち返っての概要は?田村大臣は?

田村大臣 趣旨に立ち返ってのニュースが次のように報道されています。

田村大臣は宣言延長が了承された要因として、1都3県の一部の地域で新規の感染者数が十分に減っていないことや病床の逼迫(ひっぱく)を挙げました。

 1都3県の緊急事態宣言の延長を政府の諮問委員会が了承したことを受け、田村厚生労働大臣は「もう一度、緊急事態宣言の趣旨に立ち返り感染防止を心掛けてほしい」と呼び掛けました。

 田村大臣は宣言延長が了承された要因として、1都3県の一部の地域で新規の感染者数が十分に減っていないことや病床の逼迫(ひっぱく)を挙げました。

 そのうえで、国民に対して「この2週間でもう一度、緊急事態宣言の趣旨に立ち返ってほしい」と訴えました。

 また、変異ウイルスが継続的に確認され、今までと違う状況になる可能性もあるとし、今後、全国で変異ウイルスを調査できる体制を組んで解析数を増やしていくと述べました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

田村大臣 趣旨に立ち返ってが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の田村大臣 趣旨に立ち返ってに関しての画像や動画です。

田村大臣 趣旨に立ち返っての動画をどうぞ。

田村大臣「もう一度“宣言”の趣旨に立ち返って」

スポンサーリンク

田村大臣 趣旨に立ち返ってのネットの声は?

田村大臣 趣旨に立ち返ってのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「たかが2週間延ばしたところで何がかわるのか?

とりあえず延長しましたというのは、全く無能な考えだと思います。

経済回した方が、まだましに思えてしまう。

言い方は悪いが、いつ終息するかわからないコロナの影響で、今後亡くなるかもしれない人の為に延長するより、修業できず増えていく失業者や自殺者を抑える為に経済を回す。

簡単に私自身言ってしまってますが、先を考えれば、その方が個人としては良いと思っています。」という意見と
「それはブーメランだろ。
最初の緊急事態宣言の時に医療体制を整えるまでの時間稼ぎとして人の流れを止めて自粛させたのだから…。
医療体制は整ったのか?
他国より何10分の1の重症者で医療崩壊とか
まあ、総力戦になってないから、協力出来ないのは解るけど、それにしても税金をジャブジャブ使ってるんだから、やり様は有るだろ。」という意見と
「問題は昨年春の緊急事態宣言時に、次の感染流行に対して備えをしたのか?
今年1月の再発令時に、「1ヶ月で収束される。仮定の話はしない」と大見得切っておいて、もし収束しなかった場合どうするか真剣に検討したか?
答えは両方noだろう。様々な不祥事の言い訳や弁明に精一杯で自分らのことばかり。今の国会議員は本当に自分さえ良ければいいと言う、役立たずの集まり」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「素朴な疑問ですが、この緊急事態宣言前後で厚労省は何をしてきたのでしょうか?

ワクチン接種は始まりましたが、
それ以外に病床が逼迫しているならそれに対して何をしたのか?
医療関係者に負担がかかっているなら、それに対して何をしたのか?

そういったことが分かるように説明して頂かないと、毎回お願いしかしてないように感じます。

もっと現状や今後の見込みに数値を使って、何をするからどうなる見込みなのか、どうしようとしているのか分かるように説明をお願いします。」
「もう一度宣言の趣旨に立ち返って。

国民が我慢をすれば収まるし、我慢しないから収まらないだけ、ということを自覚して罰も甘んじて受けて欲しい。
国民がだらしがないから、感染が収まらなくて、国が苦労してるんだよ。
ということですかね。

大人しく家に籠って、餓死してでも、感染を広げないのが、日本人の誇りですか。

国会議員や大臣方は、永久に、宣言の趣旨に沿って、会食を止めていただいて、いいんですよ。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

田村大臣 趣旨に立ち返っておわりに

今回は田村大臣 趣旨に立ち返ってに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の田村大臣 趣旨に立ち返っては話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回田村大臣 趣旨に立ち返ってについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

田村大臣 趣旨に立ち返っての共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

田村大臣 趣旨に立ち返っての共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる