宣言延長 2週間程の協力で収束へが話題沸騰!菅首相は?★画像・動画★ネットの声は?

宣言延長 2週間程の協力で収束へがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

宣言延長 2週間程の協力で収束への概要は?菅首相は?

宣言延長 2週間程の協力で収束へのニュースが次のように報道されています。

菅首相は「私自身の思いは、もう解除のところまで来ている」との認識を示し、「病床がまだ厳しい状況にある中で、2週間あれば、大幅に改善することができると判断をした」と述べました。

首都圏の1都3県への緊急事態宣言の延長について、菅首相は「2週間程度、国民に協力をしてもらえれば収束に向かうことができるのではないか」と述べました。

菅首相「もう一度、2週間程度、国民の皆さんに制約の中でご協力をいただければ、収束に向かうことができるのではないかなというふうに思ったということです」

菅首相は「私自身の思いは、もう解除のところまで来ている」との認識を示し、「病床がまだ厳しい状況にある中で、2週間あれば、大幅に改善することができると判断をした」と述べました。

また、2週間程度の根拠について「1都3県の知事とも連絡をとり、専門家にも様子を伺う中で判断をした」と説明しました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

宣言延長 2週間程の協力で収束へが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の宣言延長 2週間程の協力で収束へに関しての画像や動画です。

宣言延長 2週間程の協力で収束への動画は以下から確認をお願いします。

宣言延長 首相「2週間程の協力で収束へ」

スポンサーリンク

宣言延長 2週間程の協力で収束へのネットの声は?

宣言延長 2週間程の協力で収束へのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「日本医師会の主な会員である開業医や個人病院は儲からないからと言ってコロナ患者を受け入れないで、中川俊男会長は病床が不足していると声高に叫んで危機をあおって国民に自粛生活でのコロナ対応を強いています。
コロナ患者を受け入れているのは、ほとんどが公立病院だという真実。
一方自民党(厚労省)は秋の選挙を控えて医師会を刺激したくないので医師会と共同戦線をはって、国民に一方的に負担を強いている訳です。」という意見と
「何の具体策もなく、従来の施策を延長しても改善するわけがない。今まで同様なことをやってきて認識できていない小池、菅が理解できない。彼がGOTOの時に言っていたエビデンスとやらはどこに行ったのでしょうか。その場しのぎの対応でしなかない。2週間後に現状と変化がなければ、また2週間延長することでしょうね。つまり、今のやり方では解除される日はないと言うことです。
このような状況でオリンピックを開催するという考え方にはならないと思いますが、この点をどのように菅さんも小池さんも考えているのでしょうか。」という意見と
「『医療態勢』や『病床』の逼迫と言っているけど、これに関して踏み込んだ対策は進んでいるのかな。自分が知らないだけなら申し訳ないけど、誰か教えてほしい。飲食店への協力金支給しかやってなくない?あとは国民への自粛頼み。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「自粛…疲れたなぁというのが正直な感想です。
2週間延長したとして、解除目安を明確にした上で実施しなければ意味がない。そこのところどうなのか?」
「こういった「規制」や「制限」という形の政治(風な活動)をしたいがために、息子さんは総務省の人を接待していたんでしょう」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

宣言延長 2週間程の協力で収束へおわりに

今回は宣言延長 2週間程の協力で収束へに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の宣言延長 2週間程の協力で収束へは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回宣言延長 2週間程の協力で収束へについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

宣言延長 2週間程の協力で収束への共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

宣言延長 2週間程の協力で収束への共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事