NTT高額接待 報道が話題沸騰!加藤長官は?★画像・動画★ネットの声は?

NTT高額接待 報道がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

NTT高額接待 報道の概要は?加藤長官は?

NTT高額接待 報道のニュースが次のように報道されています。

加藤長官は会見で、谷脇氏が会食への参加を認め、総務省が、3日付けで、国家公務員倫理審査会に調査を開始すると通知したことを明らかにした。

加藤官房長官は、記者会見で、総務省幹部がNTTから高額の接待を受けていたとの一部報道について、総務省の谷脇靖彦総務審議官が、会食への参加を認め、総務省が調査を開始したことを明らかにした。

加藤官房長官「総務省において、谷脇総務審議官等に対し、事実関係を確認したところ、報道された会食への参加を認めた」

「週刊文春」は、NTTの澤田純社長らが、谷脇氏や山田真貴子前内閣広報官らを接待したと報じている。

加藤長官は会見で、谷脇氏が会食への参加を認め、総務省が、3日付けで、国家公務員倫理審査会に調査を開始すると通知したことを明らかにした。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

NTT高額接待 報道が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のNTT高額接待 報道に関しての画像や動画です。

NTT高額接待 報道の動画は以下から確認をお願いします。

総務省幹部 会食参加を認め 調査開始 “NTT高額接待”報道

スポンサーリンク

NTT高額接待 報道のネットの声は?

NTT高額接待 報道のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「相変わらずこの官房長官はツッコミどころ満載だな

調査って言ったって「身内の調査じゃ意味がない」事は多くの方がおっしゃる通り
政府として胸を張って「この人達なら総務省に忖度しない」というメンバーを集めて徹底的に調査をするべき…って事くらい解りますよね?!菅さん(加藤に言ってもはじまらない)

後、再発防止をする気なら「倫理規定違反者」への罰則を重くするべきでしょう
いろんな法律を大した議論もせずにとっとと変えるんだから、これも変えとけよって話

更に、後手後手…って言われて、「延長2週間」って言って先手みたいに言われているけど、東北新社の件もNTTの件も、文春に先越されてますけど…他の省庁の暴露される前に自分たちで見つけた方がいいんじゃないですか?

これで本当に今年の衆院選、勝つ気あるのかね?
まぁ、。野党が野党なんで、負ける事はないのでしょうーが…」という意見と
「この問題最近多発しておりますが、官僚だけを責めるだけではなく成らないものと思慮します。官僚はこの様な件に対し小海院倫理規定で軽いのですが罰則が有りますが、国会で審議して接待をする方にもペナルティーを与えるような法案を作るべきですね。菅首相の長男の件を見ても国民はその様な法案を早急に国会で審議して作るよう野党議員が頑張ることを国民は望んでいると思慮します。」という意見と
「ここ数年、どこの誰が総務省の誰をどのくらいの金額で接待していたのか、明らかにして欲しいよ。NTTや東北新社に限らずね。
総務省幹部の接待の件になるとどこのメディアもトーンダウンして、菅総理とその息子の問題に矮小化していますが、電波利権の問題は大蔵省(当時)のしゃぶしゃぶ接待と同じくらい闇が深いですよ。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「さすがにマスコミもスポンサーの
NTTても今回のことは追求するが

安倍晋三元総理の政策担当秘書官が
三菱重工の顧問に天下りしたことは
マスコミは大きく報道しない。

こんなことだから自民党も総務省も
やりたい放題!そして
自民党公明党連立政権は、続くのかな?」
「週刊誌報道がなければ隠し通すつもりを暴けなかったお手盛りの身内の調査を誰が信用するもんですか。腐った魚は頭からと良く言われるが、総務省はまさにトップが腐りきっているので、末端で真面目に働いている役人たちに害が及ばないよう、接待に参加してウソをついた官僚は全員懲戒解雇が妥当でしょう。なお週刊文春が調査を担当した方が良いでしょう。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

NTT高額接待 報道おわりに

今回はNTT高額接待 報道に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のNTT高額接待 報道は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回NTT高額接待 報道について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

NTT高額接待 報道の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

NTT高額接待 報道の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事