時短に応じない40店舗 東京都が文書で要請が話題沸騰!東京都は?★画像・動画★ネットの声は?

時短に応じない40店舗 東京都が文書で要請がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

時短に応じない40店舗 東京都が文書で要請の概要は?東京都は?

時短に応じない40店舗 東京都が文書で要請のニュースが次のように報道されています。

東京都は、時短営業の要請に応じない飲食店など40店舗に対し、文書での要請を行った。

東京都は、時短営業の要請に応じない飲食店など40店舗に対し、文書での要請を行った。

東京都は、緊急事態宣言下で午後8時以降も営業を続ける都内の飲食店や遊興施設など40店舗に対して、新型コロナウイルスの特措法45条2項に基づき、時短営業に応じるよう求めた。

要請が行われた施設は、これで74店舗になる。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

時短に応じない40店舗 東京都が文書で要請が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の時短に応じない40店舗 東京都が文書で要請に関しての画像や動画です。

時短に応じない40店舗 東京都が文書で要請の動画は以下から確認をお願いします。

時短に応じない40店舗に 東京都が文書で要請

スポンサーリンク

時短に応じない40店舗 東京都が文書で要請のネットの声は?

時短に応じない40店舗 東京都が文書で要請のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「効果があるかわからない時短要請ですから。
時短に応じない店は、協力金をもらっても赤字の店舗ですね。
2週間延長はほぼ決定で、対策は同じまま。時短に応じない店舗の気持ちもわからないでもないです。」という意見と
「時短営業に応じないお店からコロナ感染症出ましたか?
そこ大事だと思います。
飲食店からのウイルス感染症は全体の10%位と聞いてますが具体的な数値を公表を何故しないのか理解出来ない。」という意見と
「>都内の飲食店や遊興施設など40店舗に対して、新型コロナウイルスの特措法45条2項に基づき、時短営業に応じるよう求めた。

この前、時短に従わない店がテレビに映っていたが、全く応じれないと言っていました。
やはり家賃高いから遊んでる暇はないと言っていました。しかし特措法改正しても、規律違反者を摘発できないようでは意味がないと思います。延長されて喜んでいるのは、個人でやっている飲食店ぐらいなものだと思います。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「今、飲食店は感染対策しているところが多く感染は比較的少ない。
感染は、家庭や高齢者施設、病院で発生しているのが多いのに、それに対する具体的政策がない。外食やめさせて、家庭に早く帰って逆に感染を広めている。専門家という方も,具体的感染経路も本当にわかっていない。」
「コロナウイルスは夜行性では無いのになw
本来の目的を見失っているよ
もう一度見つめ直して対策をしないと」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

時短に応じない40店舗 東京都が文書で要請おわりに

今回は時短に応じない40店舗 東京都が文書で要請に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の時短に応じない40店舗 東京都が文書で要請は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回時短に応じない40店舗 東京都が文書で要請について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

時短に応じない40店舗 東京都が文書で要請の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

時短に応じない40店舗 東京都が文書で要請の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事