治安部隊 弾圧激化が話題沸騰!ミャンマーでは?★画像・動画★ネットの声は?

治安部隊 弾圧激化がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

治安部隊 弾圧激化の概要は?ミャンマーでは?

治安部隊 弾圧激化のニュースが次のように報道されています。

ミャンマーでは、治安部隊が、市民に実弾やゴム弾を浴びせ、拘束した相手にも容赦なく暴行を加えるなど、弾圧がエスカレートしています。

ミャンマーでは、治安部隊が、市民に実弾やゴム弾を浴びせ、拘束した相手にも容赦なく暴行を加えるなど、弾圧がエスカレートしています。

3日の抗議活動では、ミャンマー全土で38人が亡くなりました。犠牲者の最年少は14歳と言われています。

それでも人々は路上で声を上げることをやめません。

4日に行われていたのは、昨日のデモで犠牲になった学生の葬儀です。まだ19歳だった彼女、殺される直前の写真に写っていたのは「きっとうまくいく」というメッセージでした。

デモは日本の外務省前でも行われました。

デモ参加者:「色んな国も全部ミャンマーのこと分かっているので、日本も分かってるはず。だから絶対、ミャンマーの国民のために力になってほしい」「ミャンマーで法律に基づいて平和な国になるよう、皆さんの力を貸してほしいです」

クーデター以降、デモに参加して亡くなった人は少なくとも54人に上り、1700人以上が拘束されました。しかし、国際社会は足並みを揃いきれていません。

国連ミャンマー問題担当、ブルゲナー特使:「軍政権に孤立化を警告しても、返事は『少数の友好国とだけ協力していく』でした」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

治安部隊 弾圧激化が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の治安部隊 弾圧激化に関しての画像や動画です。

治安部隊 弾圧激化の動画をどうぞ。

治安部隊の弾圧激化…国際社会の“圧力”利かず

スポンサーリンク

治安部隊 弾圧激化のネットの声は?

治安部隊 弾圧激化のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「これを弾劾しないようでは日本は自由民主主義国家を名乗る資格を失ったも同然。と思って外務省のホームページを見てみると割と厳しい言葉で非難していた。経済制裁はミャンマーに進出している日本企業への影響が大きいというのが制裁をしない理由の一つとなっているが、この状況が続くようでは制裁の有無に関わらず日本企業への影響は避けられないだろう。であるならばG7+3(韓豪印)で足並みを揃え一昔前以上の制裁を加え、かつ中国にも厳しく牽制するほうが結果として得策なのではと思うんだがどうだろうか。ここで「武力での現状変更は絶対に認められない」というかなり強い態度を行動で見せなければいずれ隣の国の餌食にされる。」という意見と
「軍事政権側は退くことはできないだろう。退けば自分たちが反逆者として処断されるのだから。もはや弾圧を貫く以外に生きる道はない。
軍事政権は少数の友好国を頼みとしていると言うが、非民主主義の大国が存在することがこのような非民主的な決起を後押ししているということだ。」という意見と
「軍事政権の関連会社100社以上が、翡翠などを中心とした鉱石を中国と取引、年2,000億以上の利益を上げており、また中国と交易しているから、国際社会が制裁しても軍事政権はそこまでダメージはない。ミャンマー国民が飢えるだけ。
 国連軍を組織、軍事政権を打倒するか、クアッド連合軍又はASEAN連合軍を組織、打倒するぐらいしか有効な手段はない。
 ミャンマー人は国際社会に何をしてもらいたいのか?武器を手に取り軍事政権を打倒したいのなら、多少なりとも募金はするが?」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「yahooニュースの担当者諸氏は、治安部隊の弾圧激化への抗議の声を認めて頂けないようです。
ミャンマー国軍に怒りの声を浴びせると、以下の文面が表示されます。

最近の投稿に他の人を傷つけるおそれのあるコメントが含まれると判定されました。心当たりはありませんか? 乱暴な言葉づかいや他の人が傷つく内容がないか考えてみましょう。」
「軍のトップは熊のプーさん率いる悪の独裁国家と結託しているから、国際社会からの非難位じゃ意に介さない気がする。
「サポートしてやるからとことん貫け」とか裏で言われてその気になっていそう。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

治安部隊 弾圧激化おわりに

今回は治安部隊 弾圧激化に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の治安部隊 弾圧激化は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回治安部隊 弾圧激化について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

治安部隊 弾圧激化の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

治安部隊 弾圧激化の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事