専門家会合 リバウンドに警鐘が話題沸騰!厚生労働省によると?★画像・動画★ネットの声は?

専門家会合 リバウンドに警鐘がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

専門家会合 リバウンドに警鐘の概要は?厚生労働省によると?

専門家会合 リバウンドに警鐘のニュースが次のように報道されています。

厚生労働省によると、2日までの全国の重症者は407人で、9日連続で400人台となっている。

3日、全国で確認された新型コロナウイルスの感染者は、1,243人だった。

専門家が助言する厚労省の会合では、感染者数のリバウンドに注意が必要として警鐘を鳴らしている。

東京都で新たに感染が確認されたのは316人で、先週の水曜日と比べると103人増えた。

千葉県では164人の感染が確認され、2日の87人からおよそ2倍の感染者数となっている。

全国では1,243人の感染が確認され、4日ぶりに1,000人を超えた。

また、厚生労働省によると、2日までの全国の重症者は407人で、9日連続で400人台となっている。

3日に開かれたアドバイザリーボードでは、全国の新規感染者数は2月中旬以降、減少スピードが鈍化していて、下げ止まる可能性やリバウンドに注意が必要としている。

また、国内では変異ウイルスが継続的に確認され、感染者やクラスター報告数に増加傾向がみられるとして、これまでよりリスクが拡大する懸念があるとしている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

専門家会合 リバウンドに警鐘が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の専門家会合 リバウンドに警鐘に関しての画像や動画です。

専門家会合 リバウンドに警鐘の動画は以下から確認をお願いします。

専門家会合 リバウンドに警鐘 全国で1200人超の感染確認

スポンサーリンク

専門家会合 リバウンドに警鐘のネットの声は?

専門家会合 リバウンドに警鐘のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「緊急事態宣言下でも、人出が増えてるのだから、リバウンドしないと考える方がおかしい。唯一、リバウンドしない、または低く抑えられるとしたら、政府や専門家会議の言っている人出を抑えることが唯一、最良の対策という話がでまかせ、嘘だった場合だけ。」という意見と
「医療逼迫、病床逼迫は聞き飽きました。いつまで言ってるつもりなんでしょうね。
病床はあるのですから、どうすれば逼迫しないで済むか少しはまじめに考えてください。
なんのために医療従事者にワクチンを優先接種しているのでしょうか。」という意見と
「新型コロナといえどコロナの一種で流行性感冒と捉えれば、すでに冬季の流行期は終わっています。この後は多少の波があるが一月並みの極端な曲線を描くとは思えません。

リバウンドというのは、何か医学的な専門用語なのでしょうか?ただ雰囲気だけで使っていませんか?
専門家というなら、一月にピークを迎え二月にはピークアウトした、あたかも例年のインフルエンザと同様の流行曲線を見たうえで、この先違う動きをするという根拠を示してほしい。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「今度はリバウンドリバウンド五月蝿いです。当然多少のささやかな波は来ます。いちいち動じないことです。」
「役に立たない専門家だな。
経済止めないためにはどうすべきか考えろよ。

42万人死ぬって言ってた専門家もいたし、日本にはまともな専門家はいないのか?」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

専門家会合 リバウンドに警鐘おわりに

今回は専門家会合 リバウンドに警鐘に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の専門家会合 リバウンドに警鐘は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回専門家会合 リバウンドに警鐘について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

専門家会合 リバウンドに警鐘の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

専門家会合 リバウンドに警鐘の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事