フェムテック製品 規制が話題沸騰!今後は?★画像・動画★ネットの声は?

フェムテック製品 規制がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

フェムテック製品 規制の概要は?今後は?

フェムテック製品 規制のニュースが次のように報道されています。

今後は不妊治療や更年期に関わる課題の解決に向けて議論を進めていく方針です。

 女性の抱える健康問題をテクノロジーで解決するフェムテック製品について、普及の壁となっている規制を打破するための提言を自民党の議員連盟が取りまとめました。

 自民党・野田議連会長:「おおかたリーダーが男性で、フェムテックという領域に目が届かなかった。恐らく日本を変えるであろう政策の芽を出すことができたかなと思っています」

 議連ではフェムテックの生理用品を選択肢に増やすことで生理期間をより快適に過ごせる環境づくりを柱として掲げていて、今回は生理に特化した提言を取りまとめました。

 新産業のフェムテックの生理用ショーツなどは今ある医薬品医療機器等法における位置付けがないため、「雑品」として扱われ、医薬部外品などのように効果や効能をうたって販売することができません。

 また、製品に含まれる成分などに対して医療用製品としての規制がかからないため、販売事業者からは安全性を証明できないなどの指摘が出されていました。

 今回、提言では「薬機法上の位置付けを明確にし、必要な規制の詳細を検討する」としました。

 また、安全性を担保したうえで販売しやすくなるよう性能や品質の基準を設けるべきだとも指摘しています。

 これらについて産官で連携してワーキンググループを設置したうえで一年をめどに結論を出すことが必要だとしています。

 近く政府に提出する予定です。

 今後は不妊治療や更年期に関わる課題の解決に向けて議論を進めていく方針です。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

フェムテック製品 規制が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のフェムテック製品 規制に関しての画像や動画です。

フェムテック製品 規制の動画をどうぞ。

女性のためのフェムテック製品 規制めぐり自民提言

スポンサーリンク

フェムテック製品 規制のネットの声は?

フェムテック製品 規制のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「こうした動きが推進されるのは良いことだと思います。ただ野田議員については、どうもグレーな噂も多く既視感もあり、もっと他の方いないのかなとか思ってしまいます。
女性議員のよく出る人は、野田氏稲田氏丸川氏橋本氏三原氏小渕氏とか決まった人しか出てこない。
野党だと辻元氏蓮舫氏山尾氏くらいしか頭に浮かばない。その他知事で小池氏とか。
政治は儲からないから難しいけれど、女性の国会議員が増えれば良いと思います。」という意見と
「女性議員が増え、要職に就けるようになってきたこそ、議論すべき重要な議案として取り上げられるようになった。
やはり特定の属性の人ばかりで偏る国政の場であってはならない。
次の総選挙では、2018年施行の候補者男女均等法に則って同数の候補者を擁立できている政党に投票したい。」という意見と
「じゃあ令和のように、障害者議員も増やさなきゃ。オカマ(言葉悪くて失礼)議員もね。いっそ年齢毎に代表議員を同人数振り分けるか?子供には権利はないんか?極端だけど、言い出すと、そうなるよ。やはりここは、能力重視で行こうや。能力あれば性、年齢関係ないやろ?
女性を増やすのは女性目線の政治を望んで?だったら今いる女性議員が能力を発揮しないとね。大臣になると言えなくなる?それは男性も同じはず。組織と個人の立場の差。性の差ではない。究極、子供を男性も産めるようにしろ、差別や。ってか?生物的な区別はあるんやから。いろいろ寛容にならんとな。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「お前はまずは夫婦別姓を声高に叫べ。」
「雑品として販売できる方が買う方にとっては入手しやすいんじゃない?
効能なんて今の世の中Twitterとか口コミで広がるだろうし」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

フェムテック製品 規制おわりに

今回はフェムテック製品 規制に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のフェムテック製品 規制は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回フェムテック製品 規制について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

フェムテック製品 規制の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

フェムテック製品 規制の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事