ワクチン約1000回分 使用不能が話題沸騰!厚労省は?★画像・動画★ネットの声は?

ワクチン約1000回分 使用不能がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

ワクチン約1000回分 使用不能の概要は?厚労省は?

ワクチン約1000回分 使用不能のニュースが次のように報道されています。

冷凍庫を納入した企業が2日に回収して原因を調査するとともに、厚労省は再発防止策を検討するとしている。

超低温冷凍庫が故障し、最大およそ1,000回分のワクチンが使用できなくなったことがわかった。

厚生労働省によると、ワクチンの先行接種を行っている医療機関から、2月26日夜に超低温冷凍庫が故障して、一定の温度を保つことができず、保管していたワクチンが使用できなくなったと報告があったという。

ワクチンは、最大でおよそ1,000回分になる。

冷凍庫を納入した企業が2日に回収して原因を調査するとともに、厚労省は再発防止策を検討するとしている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

ワクチン約1000回分 使用不能が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のワクチン約1000回分 使用不能に関しての画像や動画です。

ワクチン約1000回分 使用不能の動画は以下から確認をお願いします。

ワクチン約1000回分が使用不能に 超低温冷凍庫が故障

スポンサーリンク

ワクチン約1000回分 使用不能のネットの声は?

ワクチン約1000回分 使用不能のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「リスクマネジメントには「受容」という考え方がある。
すべてのリスクについて対応策を用意しておくのは、コストや手間の観点から合理的でなく、軽微で発生確率の低いリスクについてはその発生を受け止めてしまうというもので、教科書にも載っている基本中の基本の話である。

一部の人は「なぜリスクの発生を放置したのか」と憤慨して熱くコメントしているようだが、何億回のワクチンのわずか千回分を失うリスクについてコストをかけて立派な回避策・軽減策を用意するのは税金の無駄遣い、愚の骨頂である。」という意見と
「工業製品なのでトラブルはつきもの。
他の製品への調査を早急に済ませないと、同じことが起き納入業者のへ風あたりは強くなると思う。
業者(日本製ですかね)は会社上げて調査すべきでしょ。
また、受け取った病院側も設定温度に気を配る責任はある。
ところで、この冷凍庫の機能に設定温度を外れた場合のアラーム音は。」という意見と
「原因とか、ミスとか…
そんな問題じゃないすよ!
解凍された瞬間に使えなくなる訳じゃないから…。

冷凍庫故障や天災なども含めて
ワクチン維持不能になった場合のシミュレーションや対応策はなかった!
という残念な話!!

故障やミスは必ずある!を前提にして、近隣住民に接種とか、医師会経由で医療スタッフに打つとか…
何もなしに廃棄???

お気楽すぎる!という話でしょ。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「新型コロナワクチンは医療施設での超低温冷凍庫の故障というトラブルだけでなく、政府の調達における不手際も起こっており、こういった事が度重なると政府の危機管理だけでなく、納入した企業の不手際も含め、国民のワクチンに対する不信感が広がる可能性もあるので、絶対に人的ミスが出ない様にした方が良いと思う。」
「こうしたトラブルをあらかじめ想定して欲しい。冷凍庫の予備をもう1台置いておいて、
故障したら予備の方に移すとかやりようはあるはず。
世界規模の争奪戦が起こっているのだから、ムダにしないで欲しい。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

ワクチン約1000回分 使用不能おわりに

今回はワクチン約1000回分 使用不能に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のワクチン約1000回分 使用不能は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回ワクチン約1000回分 使用不能について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

ワクチン約1000回分 使用不能の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

ワクチン約1000回分 使用不能の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事