東京 新規感染が話題沸騰!小池知事は?★画像・動画★ネットの声は?

東京 新規感染がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

東京 新規感染の概要は?小池知事は?

東京 新規感染のニュースが次のように報道されています。

小池知事は「月曜日で感染者が若干少ないが一週間通しで見る必要がある。注意するところを徹底してお願いしたい」と話しました。

 東京都が1日に確認した新規感染者は121人で4カ月ぶりに150人を下回りました。

 東京の新規感染者数は4カ月ぶりに150人を下回る121人でしたが、直近7日間の平均は269人となっています。

 7日間平均では一週間前の82%程度で都が目安としている「7割以下」を超えています。

 小池知事は「月曜日で感染者が若干少ないが一週間通しで見る必要がある。注意するところを徹底してお願いしたい」と話しました。

 重症患者数は61人で前の日から6人減りました。

 また、都は感染した19人が死亡したと発表しています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

東京 新規感染が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の東京 新規感染に関しての画像や動画です。

東京 新規感染の動画をどうぞ。

東京の新規感染121人 小池知事「感染対策徹底を」

スポンサーリンク

東京 新規感染のネットの声は?

東京 新規感染のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「それよりも小池は「厚労省発表の東京都の重症者病床使用率が1週間で
突如86%から32%に激減したこと」についてちゃんと説明しろよ。
今までずさんな「病床数」の報告(ずっと「500」で据え置き)を
していたのは何故か、異常に高い病床使用率を利用して「医療逼迫」の
印象操作に利用する意図はなかったのか、等。

(同じ事を菅がやってたらマスコミが記者会見で厳しく追及するはずだが
なぜか総じてマスコミは小池には甘い…元キャスターなので
「身内感覚」が働いてる?)」という意見と
「今やっている感染症対策のほとんどすべてが、科学的効果なし。
だから、徹底しても無駄。
科学的には対策した群としなかった群に違いが生じなければ、効果なしと判定される。今回の緊急事態宣言は効果なし。
そもそもの新しい生活様式なる3密回避は、継続中だったのに、感染拡大したので効果なし。
知事は口先だけで済まさないで、科学的に有効なものを打ち出さないとね。」という意見と
「小池都知事は、東京都の感染状況を迅速に公表せず、
客観的な情報をなるべく出さないようにし、
都民に協力対策を要請ばかりしています。

陽性者数は、「検査から結果が出るまでは3日程度要する」として、
検査数と陽性者数の関係が、すぐに判明しない。

重症者数は、都独自基準と国基準での2つの重症者数と利用率を用い、
病院のひっ迫具合が良く分からない。

死亡者数は、死亡日以降速やかに公表せず、
ひどい時は、1ヶ月以上遅らせて公表している。

なぜ、このような状態なのか、説明すべきです。
感染状況が悪化したら、「感染対策を徹底しなかった」として、
都民(特に若者)の行動を原因にするつもりなのでしょうか。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「前日には下げ止まりどころか増えている(火曜日祝日のため土日多かっただけということもわからずに)といい、今度は減ったいるけど週単位で見る必要があるといいだす。

週単位で見る必要があるのは今までもずっとで、週単位で減少傾向は続いているんですが、頭悪すぎて把握できてないのですかね。

減少傾向は緊急事態宣言とは関連性が見られないというのを隠したくてしょうがないのでしょうが。人出とすら関連してない。」
「この前は新橋あたりで長蛇の列があったと、またもや些末な出来事をさも全体がそうであるように拡大視して新たなターゲットをロックオン。
減らなかった時の保険をかけ始めました。
ならば公園を閉めてることや高齢者施設のクラスターが主な陽性者を出してることに対して効果や対策を説明するべき。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

東京 新規感染おわりに

今回は東京 新規感染に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の東京 新規感染は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回東京 新規感染について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

東京 新規感染の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

東京 新規感染の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事