山田広報官 一転辞職が話題沸騰!直接の辞職理由は?★画像・動画★ネットの声は?

山田広報官 一転辞職がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

山田広報官 一転辞職の概要は?直接の辞職理由は?

山田広報官 一転辞職のニュースが次のように報道されています。

直接の辞職理由は体調不良ということですが、政権の判断が遅れた背景に、3つの「読み間違い」があったといえます。

衛星放送関連会社に勤める菅首相の長男らから接待を受けていた問題で、山田内閣広報官が体調不良を理由に辞職しました。平本典昭記者が伝えます。

──続投の方針が一転辞職となった背景には何があったのでしょうか?

直接の辞職理由は体調不良ということですが、政権の判断が遅れた背景に、3つの「読み間違い」があったといえます。

1つ目は「首相会見の中止」が裏目に出た、という点です。政府は先週末、山田広報官が司会役の首相の記者会見を急遽、司会がいない形の「ぶらさがり取材」に切り替えました。これを野党側は「山田隠しだ」と一斉に批判。自民党内からでさえ「むしろ、雲隠れしたように見えた」という声があがるなど逆効果になってしまったといえます。

2つ目の読み間違いは「与党内の不満」です。ある政府関係者は「自民党からは広報官として機能してない」という不満。「与党内からももう、もたないという声が相当出ていた」と話しています。

──味方であるはずの与党からそこまで辞任論が強まるとは思わなかったということだと思いますが、3つ目は?

3つ目は「身内が関わっただけに流れを読み間違えた」という点です。ある野党幹部は、「菅首相は自分の長男が絡んでいたから余計に判断が遅れたのだろう」と分析しています。自民党内からも「続投と言っていたのに世論におされて辞任。危機管理が下手」という声が出ていて、判断の遅れが傷口を大きくした形となりました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

山田広報官 一転辞職が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の山田広報官 一転辞職に関しての画像や動画です。

山田広報官 一転辞職の動画は以下から確認をお願いします。

山田広報官一転辞職…背景に読み間違い3つ

スポンサーリンク

山田広報官 一転辞職のネットの声は?

山田広報官 一転辞職のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「遅くとも総務省が倫理法違反の事実を認定し他の人を処分した時点で辞めるべきだったんだよ。法律も守れない人間が内閣広報官なんておかしいでしょ?あの時点で続投させようと思っていた菅総理は本当にどうかしてると思うよ。」という意見と
「辞任ではなく更迭ではないか。
誰が見ても曖昧な答弁に見受けられ、疑念が晴れないまま職務を投げ出すとはいかがなものか。国会に呼ばれ追及されることが嫌で辞めたようにしか国民は見ていない。
これまで、都合が悪くなるとなぜか入院される国会議員がいたが、この人も同じかと思うと残念。後ろめたいことがなければ、堂々と国会で答弁して欲しかった。」という意見と
「感覚がずれているんだよな…自助と言いながら、弟と息子はが例で…
しかし、東北新社にコネで入社させ、宴会部長になった息子に足元すくわれるとは夢にも思ってもいなかっただろう…今後の文春砲に更に期待したいね」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「国民を小ばかにして、反発くらったのを自民党がとらえただけでしょう?国民からみればあとはこの人になぜ税金から支出される退職金とか支払わねばならないのかだけでは?懲戒免職にならないからでしょう?そこが本当はおかしいのでは?」
「辞職は予想通りだが、入院は予想していなかった。そうだよね、常套手段。
しかし国会での答弁が、菅を守るために虚偽連発。これを信用する国民は少ないだろう。明らかな逃走。
GoToを始めとするコロナ対策でも同じだが、菅は、世論がどういう反応をするのか全く読めていない。これが菅の最も無能なところ。また、的確なアドバイスをする側近がいないのも問題。
もう無理でしょう。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

山田広報官 一転辞職おわりに

今回は山田広報官 一転辞職に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の山田広報官 一転辞職は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回山田広報官 一転辞職について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

山田広報官 一転辞職の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

山田広報官 一転辞職の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事