13県 新規感染者ゼロが話題沸騰!厚生労働省によると?★画像・動画★ネットの声は?

13県 新規感染者ゼロがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

13県 新規感染者ゼロの概要は?厚生労働省によると?

13県 新規感染者ゼロのニュースが次のように報道されています。

厚生労働省によると、2月27日までの重症者は、前の日から6人減って434人だった。

2月28日は、全国で新たに999人の新型コロナウイルスへの感染が確認された。

一方、13の県で新規感染者が0人だった。

東京都では、新たに329人の感染が確認され、先週の日曜日と比べると、57人増えて2日連続で300人台となった。

年代別では、20代が43人、30代が50人、70代が40人、80代が45人などとなっていて、重症化リスクが高い65歳以上の高齢者は、あわせて131人と全体の4割を占めている。

先週の日曜日と比べて50代以下の感染者が減った一方で、高齢者が増えたことについて東京都の担当者は、複数の高齢者施設などで30人前後のクラスターが発生したためとしている。

このほか、千葉県で132人、神奈川県で131人、大阪府で54人、愛知県で31人など、2月28日は全国であわせて999人の感染と30人の死亡が確認された。

また、厚生労働省によると、2月27日までの重症者は、前の日から6人減って434人だった。

重症者の数は、6日連続で400人台となっている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

13県 新規感染者ゼロが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の13県 新規感染者ゼロに関しての画像や動画です。

13県 新規感染者ゼロの動画は以下から確認をお願いします。

全国で999人感染 13県で新規感染者ゼロ

スポンサーリンク

13県 新規感染者ゼロのネットの声は?

13県 新規感染者ゼロのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「昨日東京が全国で占める割合が33%。更に近県の3県も一向に収まらない。そしていつまで経っても国の金が東京都に注ぎ込まれる。小池都知事は全国知事会とは歩みを共にせずに国と直接交渉。知事会の言葉には耳を傾けない政府。いつまでこんなの続けるの小池さん。」という意見と
「東京だけ自粛続行・他県への移動制限すれば、他道府県は通常の生活ができる気がするぐらい東京での感染は顕著な訳で。
もう3ヶ月ぐらい東京が踏ん張ってくれれば夏到来で感染気にせずに済む気もする。」という意見と
「またまたですか、非難覚悟でコメントします。
個人的には、gotoの一部再開した方が良いど思います。
当然、現在緊急事態宣言が継続中の地域への出入りは禁止!最近解除されたばかりの関西圏、中部圏と福岡県は当面見合せですが。
そして、再開の是非は各道府県知事の判断に任せて行った方が良いと思います。
今問題なのは、首都圏です。他の地域では、感染を上手くコントロールされ、減少しています。
gotoトラベルは、観光業だけに恩恵を与えていると思われる方も多く不公平だと思われる方も多いと思いますが、観光業は決して自給自足で経営してるわけではありません。
gotoの一部制限的解除で関連する業界も活性化すると思います。
一部の地域のために日本経済全体を冷え込ませることが本当に正しいのでしょうか?
動かせるところは動かさないと、本当に日本経済は立ち直れなくなると思います。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「これひょっとして日本各地で濃厚接触者調査しない詐欺やってるんじゃね?
特に地方なんか感染者の9割くらい濃厚接触者調査で判明してるんだから、もしこれやってなければ簡単に0人になるからな」
「東京都がこれでは、東京オリンピックを開催する事を許すわけにはいかない。
一度"ゼロ"にする意地を見せてくれ。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

13県 新規感染者ゼロおわりに

今回は13県 新規感染者ゼロに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の13県 新規感染者ゼロは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回13県 新規感染者ゼロについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

13県 新規感染者ゼロの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

13県 新規感染者ゼロの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事