山田内閣広報官 辞職が話題沸騰!体調不良で入院?★画像・動画★ネットの声は?

山田内閣広報官 辞職がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

山田内閣広報官 辞職の概要は?体調不良で入院?

山田内閣広報官 辞職のニュースが次のように報道されています。

総務審議官当時、菅総理の長男らから7万円を超える接待を受けていた山田真貴子内閣広報官が体調不良で入院し、辞職しました。

総務審議官当時、菅総理の長男らから7万円を超える接待を受けていた山田真貴子内閣広報官が体調不良で入院し、辞職しました。問題発覚後も、菅総理は内閣広報官を続投させていました。山田氏が出席するはずだった衆議院の予算員会では、野党側が菅総理の責任を追及しました。
立憲民主党・枝野代表:「総理が先週の段階で『辞めてください』とお願いをするべきだったのではないか。遅きに失したと思わないか」
菅総理:「(山田氏は)2週間程度の入院を要するとの診断を受け、入院し、また入院先から杉田官房副長官に辞意を伝え、私自身はそういう状況であればやむを得ないと、このような判断をさせていただいた」

1日は、接待が特定の時期に行われていたことも問われました。衛星放送の今後について、有識者会議を設け議論していた総務省は、2018年5月、報告書を作成しました。その内容について、野党側は「新規参入を促すもので、既存の事業者である東北新社には好ましくないものだった」と指摘します。2020年4月、有識者会議は再び議論を始めますが、この間、東北新社側と総務省幹部は、会食を21回、重ねていました。そのうちの19回に有識者会議に出席する総務省幹部が参加していました。有識者会議は、その後、2020年12月に新たな報告書をまとめます。この間も会食は続けられ、その全てに有識者会議に出席する総務省幹部が参加していました。つまり、有識者会議に参加している多くの総務省幹部が、東北新社と会食していたことになります。

共産党・塩川議員:「昨年12月の報告書では、衛星の利用料金の低減を積極的に進めるといった取りまとめが行われた。東北新社が有力企業となっている衛星放送協会の要望、衛星放送の利用料金の低廉化に沿ったものである。こういった一連の接待攻勢によって、東北新社に有利となるように、行政がゆがめられたのではないか」
武田総務大臣:「現段階では行政をゆがめられたという事実は確認できていない」
共産党・塩川議員:「東北新社と会食した職員は、ほかの衛星事業者との会食はなかったという。なぜ、総務省は東北新社だけを特別扱いするのか。それは菅総理の存在があるからではないか」
菅総理:「いずれにしろ総務省の中でしっかりと検証しているのではないか。そうしたことを徹底して検証すべきことだというふうに思う」

菅総理は1日夕方、山田氏への対応について、取材に応じました。
菅総理:「(Q.一連の問題をめぐっては対応が後手だとの批判も上がっているが、どのように受け止めているのか)私はそのようには思っていない。山田広報官については、行政経験豊か、そして、前総理の広報秘書官もやっていたので、期待をして任命をした。このような形で辞任されることは大変残念に思う」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

山田内閣広報官 辞職が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の山田内閣広報官 辞職に関しての画像や動画です。

山田内閣広報官 辞職の動画をどうぞ。

山田内閣広報官が辞職 “会食”特定の時期に集中?

スポンサーリンク

山田内閣広報官 辞職のネットの声は?

山田内閣広報官 辞職のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「>東北新社が有力企業となっている衛星放送協会の要望、衛星放送の利用料金の低廉化に沿ったものである。

放送免許認定を受けた中でハイビジョン化が唯一未実施だったり、衛星放送の利用料金の低廉化を求めたり、東北新社の衛星放送事業の財務にかなり問題があったのではないでしょうか。経営計画的に総務省からの免許取得が厳しいことから、一連の接待攻勢によって、東北新社に有利となるように、行政がゆがめられた可能性は否めないと思います。」という意見と
「総務省が2018年5月にまとめた衛星放送の報告書では、新規参入を促すもので、既存の事業者である東北新社には好ましくないものだったために、2020年4月から有識者会議は再び議論を始め、この間、東北新社側と有識者会議にでる総務省幹部が、会食を21回、重ねた。この間に録音された会話では、政務官の小林(史明氏が新規参入推進派であり)じゃまだと述べている。つまり、衛星放送の既得権をもつ東北新社が、新規参入を防ぐために、有識者会議にでる総務省幹部を接待したということになる。
山田氏も総務省審議官というNO2代時代には東北新社以外との会食は出ていないという。断らない女として有名な山田氏であり、その言はにわかに信じがたいが、いずれにしても菅首相の長男がキーマンである。放送行政がゆがめられていないか、審議するためにも、菅正剛氏や東北新社幹部を国会に証人喚問することがのぞましい。」という意見と
「> つまり、有識者会議に参加している多くの総務省幹部が、東北新社と会食していたことになります。

有識者会議に参加している身でありながら東北新社が利害関係者であると思い至らず会食をしていたと?
有識者会議のメンバーが接待を受けていたのに、一体どんな調査をして「行政を歪められた事実はなかった」と判断したんでしたか?

国民を馬鹿にするのもいい加減にしてほしいという思いしかありません。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「突っ込みどころが満載になってきたけど、12月に接待が集中ってその頃なるべくやらないでと国民に呼びかけていたはずじゃないですかね
そしてご自身も会食三昧しておいて税金つかって時短とか言ってることがかなりおかしい
特に公共電波に関しては公平に平等でオープンにおこなわれるべきじゃないでしょか?
政治のやることに民意が反映されていることを感じないのはこういうやり方と答弁でまかり通ることすら計算に入れて行動してしまう政治家や官僚の体質にあるとしか思えてなりません。
今もコロナで生活に打撃を受けている人が多く困っていること少し理解された方が良いと思う。
国民に我慢しろ、生活スタイル換えろ、テレワークしろとか変化を強要しておいて自分たちは何一つ変えずにのうのうと椅子にすわっているのは納得ができない
もっと動いて国民の意見をこんなときくらいは国会に上げて議論すべきだろう」
「この際、森友・加計・桜・東北新社等一連の疑惑を明らかにしなければ、日本は法治国家ではなくなってしまう。
今のままでは日本は自民党の一党独裁国家になってしまう。
中国とどこが違うのか。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

山田内閣広報官 辞職おわりに

今回は山田内閣広報官 辞職に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の山田内閣広報官 辞職は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回山田内閣広報官 辞職について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

山田内閣広報官 辞職の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

山田内閣広報官 辞職の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事