減少ペース鈍化 宣言解除が話題沸騰!東京都では?★画像・動画★ネットの声は?

減少ペース鈍化 宣言解除がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

減少ペース鈍化 宣言解除の概要は?東京都では?

減少ペース鈍化 宣言解除のニュースが次のように報道されています。

東京都では1日、新たに121人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。150人を下回るのは、去年の11月4日以来、約4カ月ぶりです。

東京都では1日、新たに121人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。150人を下回るのは、去年の11月4日以来、約4カ月ぶりです。

ただ、直近7日間の1日あたりの平均は269人となり、前の週の82%程度と、東京都が目安としている、7割以下への減少ペースはクリアしていません。

国立国際医療研究センターの忽那賢志先生に話を聞きます。

(Q.今の感染状況をどう見ていますか?)

忽那賢志先生:「緊急事態宣言後、これまで順調に減ってきましたが、減り具合が鈍化してきています。当院でも、先週までは入院患者さんが減っていましたが、1日は入院が3人と、まだまだ油断できない状況だと思っています」

(Q.1都3県で続く緊急事態宣言は、期限の3月7日で解除できると思いますか?)

忽那賢志先生:「数週間前までのペースで順調に減り続ければ、解除できるだろうと思っていましたが、この数日、雲行きが怪しくなってきました。7日までの感染者数を見ながら、解除について慎重な判断が必要な状況だと思います」

(Q.宣言の効果についてはどう見ていますか?)

忽那賢志先生:「今回は、特に飲食の場に焦点を当てることで、最小限の対策で効果を上げてきましたが、それも効果が薄れてきているのかなという状況です。ただ、宣言を解除するとすれば、感染者が増えることはあっても減る方向には働かないだろうと思いますので、解除されたとしても、飲食の場ではマスクをつけずに会話するのを極力減らすなど、引き続き注意して頂きたいです。第4波が来ないように対策をしつつ、医療機関としては、第4波を想定して、今後の患者数増加にどう対応するのか、医療体制を今のうちに整備しておく必要があると思います」

厚生労働省によりますと、空港検疫も含め、国内で変異した新型コロナウイルスへの感染が確認された人は、先月28日までで207人に上っています。

(Q.変異株についてはどう見ていますか?)

忽那賢志先生:「イギリスなどいくつかの国では、感染力が増した変異株が主流のウイルスに置き換わって、実効再生産数が高くなっています。日本では、今回は緊急事態宣言で患者数が減ってきましたが、もし変異株が主流になってくると、同じような対策をしても患者が減らなくなる可能性があります。それ以外にも、ワクチンの効果が下がることが懸念されている、南アフリカやブラジルの変異株の広がりも防がなくてはいけません。変異株の感染者を速やかに見つけて、濃厚接触者を特定し、すぐに隔離する体制が求められると思います」

(Q.医療関係者へのワクチン先行接種が始まってまもなく2週間、ここまでの状況をどう見ていますか?)

忽那賢志先生:「日本における先行接種の副反応については、厚労省から発表が出ていますけども、現時点ではじんましんなど、すでに知られているものだけで、大きな問題は発生していないと思っています。海外では『ワクチン接種後に亡くなった人がいる』という報道も出ていますが「接種によって亡くなった」とは言えないものですので、現時点で過度な心配はいらないだろうと考えています」

(Q.ワクチン接種を受けるか迷っている人もいると思いますが、忽那先生は接種されますか?)

忽那賢志先生:「私自身は打てるようになったら即打ちたいと思っています。当院では、東京都の計画に沿って、来週以降に接種が始まることになっています。接種後に頭痛や倦怠感といった副反応がかなりの頻度でみられるということで、例えば休みの前日に接種するといった体制を考えています。ワクチン接種に不安を持つ方もいると思いますが、海外の接種後のデータや、国内の医療従事者の優先接種の状況など、ワクチンの正しい情報や安全性を伝えていきたいと思っています」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

減少ペース鈍化 宣言解除が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の減少ペース鈍化 宣言解除に関しての画像や動画です。

減少ペース鈍化 宣言解除の動画をどうぞ。

減少ペース鈍化 宣言解除は?現場の医師に聞く

スポンサーリンク

減少ペース鈍化 宣言解除のネットの声は?

減少ペース鈍化 宣言解除のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「数が減ってきたら、今度は「ペースが鈍化」がマスコミの煽り手段

あとは「変異株」「後遺症」「ワクチンの安全性」でも煽ってくる

マスコミはコロナをおもちゃにしている」という意見と
「感染症をなめていた人間のせいで、ここまで経済損失が出たわけだし、そういう人間がいる限りワクチンにおいて抗体体制を持った変異種が出ると言う最悪の結果になりそうだけどな。

大都市で一部の人間にだけワクチンを打つなんて、若干の淘汰圧をかけてウイルスに進化を促すようなものだよね(笑)」という意見と
「怪しすぎる
コロナなんか元から死にそうな奴が死んでるだけでたいした被害無いじゃん。
こんなに経済壊してまで対策する必要あるか?
ねえだろ?
なんか別の目的でやってるの見え見えだろう。
もう国民はコロナ無視して普通に生活してみようぜどうなるか。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「東京都の重症者病床
数え直したら2倍になりましたw」
「医療従事者が頑張るか、飲食業者が頑張るか」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

減少ペース鈍化 宣言解除おわりに

今回は減少ペース鈍化 宣言解除に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の減少ペース鈍化 宣言解除は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回減少ペース鈍化 宣言解除について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

減少ペース鈍化 宣言解除の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

減少ペース鈍化 宣言解除の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事