ユウキロック なんでも屋が話題沸騰!自身のツイッターを更新し?★画像・動画★ネットの声は?

ユウキロック なんでも屋がネット上で話題沸騰しています。

目次
スポンサーリンク

ユウキロック なんでも屋の概要は?自身のツイッターを更新し?

ユウキロック なんでも屋のニュースが次のように報道されています。

お笑い芸人のユウキロック(48)が27日、自身のツイッターを更新し、約29年所属していた吉本興業を退所したことを発表した。

 お笑い芸人のユウキロック(48)が27日、自身のツイッターを更新し、約29年所属していた吉本興業を退所したことを発表した。

 ユウキロックは「2021年2月26日付けで約29年間所属していました吉本興業を退所いたしました。これからはフリーランスとしてタレント活動他、講師業、作家業、執筆業、YouTuberなど『なんでも屋』として活動していきます。よろしくお願いいたします」としている。

 自身の公式YouTubeチャンネル『ユウキロックのエンタメウェビナー』にアップした動画で、退所の理由について「もうすでに吉本所属と思われてない」「2020年よりYouTubeを開始したこと」などを挙げ、「50歳を目の前にして、また新たな自分の可能性を一から考えてみたいという気持ちになりました」明かした。

 ユウキロックは大上邦博と1995年にハリガネロックを結成。『第1回 M-1グランプリ』(2001年)で準優勝を果たしたほか、『爆笑オンエアバトル』の第4代チャンピオンにも輝いたが、14年3月のライブをもって解散。ユウキロックは自ら考案した“演芸インストラクター”の肩書で、講師を務めるほか、タレントとしても活動。大上は16年2月に芸人を引退した。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

ユウキロック なんでも屋が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のユウキロック なんでも屋に関しての関連画像や動画です。

ユウキロック なんでも屋の関連動画をどうぞ。

ハリガネロックの傑作漫才 「冷やかし」

「thank you」の捨て台詞が鉄板のハリガネロックの漫才「コンパ」

スポンサーリンク

ユウキロック なんでも屋のネットの声は?

ユウキロック なんでも屋のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「オンエアバトルの頃がピークだったなあ。あの頃の吉本芸人はハングリーで面白かった。ルート33とかDonDokoDonとか。ネタ見せ番組は大事だなと痛感した。」という意見と
「ハリガネは関西に残ってたほうが良かったんじゃないかと思った。
メッセンジャーのようにアクは強めだしなぁ。
東京進出失敗して戻ってきてたらまた違ってたかも。たむけんのように。
まぁもう過ぎたことだからどうしようもないけど、、また漫才見られたらいいなぁ。
ハリガネの漫才好きだった。
YouTubeあたりで再結成してほしい気もする。」という意見と
「ブームに乗れなかった印象がある。

関西で若手お笑い(baseよしもと)ブームがあり、ハリガネロックは有名なコンビの1組だったけど
M-1で2位になったのが、関東でエンタの神様とかブームが来る前で
関西での手応えと関東でのブーム前の
その隙間にハマったって印象がある。 

全国放送でオンエアバトルもあったけど
全国的な大ブームまではいってなくて
実力はあるし、
賞レースもよく絡んできてた。

けど、ブレイクするのと実力は比例しないんだなと思ったコンビだったというか。

漫才師とテレビタレントは違うんだろうなとハリガネロックを見ていて感じた。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「凄く才能があって、頭の回転が良いけど、凄く不器用な人なんだなと思う。またどこかで、彼の才能の片鱗が見たいです。」
「今はフリートークで笑い取れる芸人さんじゃないと、テレビには呼ばれないよね。
アメトークの家電芸人で見るくらいだけど、話し方は講師向きだから、今後その方面でも頑張ってほしい。
オンバト世代のおばちゃんより。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

ユウキロック なんでも屋おわりに

今回はユウキロック なんでも屋に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のユウキロック なんでも屋は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回ユウキロック なんでも屋について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

ユウキロック なんでも屋の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

ユウキロック なんでも屋の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる