アメリカ J&Jワクチン 許可が話題沸騰!このワクチンは?★画像・動画★ネットの声は?

アメリカ J&Jワクチン 許可がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

アメリカ J&Jワクチン 許可の概要は?このワクチンは?

アメリカ J&Jワクチン 許可のニュースが次のように報道されています。

ファイザーなどのワクチンは接種が2回必要だが、このワクチンは1回で完了し、2~8度の冷蔵庫の温度で3カ月まで保管できるため、普及が進むことが期待される。

アメリカの規制当局の有識者委員会は、1回で接種が完了する新型コロナウイルスワクチンの緊急使用の許可を勧告した。

FDA(食品医薬品局)の専門家委員会は26日、製薬大手「ジョンソン・エンド・ジョンソン」のワクチンの緊急使用を許可すべきだと勧告した。

FDAは、近く正式承認の手続きに入る。

ファイザーなどのワクチンは接種が2回必要だが、このワクチンは1回で完了し、2~8度の冷蔵庫の温度で3カ月まで保管できるため、普及が進むことが期待される。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

アメリカ J&Jワクチン 許可が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のアメリカ J&Jワクチン 許可に関しての画像や動画です。

アメリカ J&Jワクチン 許可の動画は以下から確認をお願いします。

米・J&Jワクチン“許可”勧告 接種1回でOK

スポンサーリンク

アメリカ J&Jワクチン 許可のネットの声は?

アメリカ J&Jワクチン 許可のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「製造メーカーや接種回数に関わらずまずは効果、副反応を確実に検証し早期に国民全員が接種できる供給および接種計画への対応を最優先に情報の透明性を担保することが重要、これ以上政権による情報隠しや歪曲は絶対にあってはならない。」という意見と
「>接種1回でOK

先行しているmRNAワクチンが現在、1回か2回か、の接種回数をめぐって論争しています。J&Jの「ウイルスベクターワクチン」は1回でOKのようです。というより、現時点では、1回”ONLY”の接種しかできません。
なぜなのか。1回の接種で、抗原(新型コロナウイルス)タンパク質の遺伝子のベクター(運び屋)であるウイルスに対する抗体ができるため、2回目の接種は難しいとされているからです。一方、mRNAワクチンは原理的に、複数回の接種ができます。
といっても、これはワクチンの優劣ではありません。基本的な特性の違いです。J&Jのワクチンは、中等症~重症の予防効果が66%と発表されています。通常の冷蔵庫だと3ヶ月以上、マイナス28度Cの環境では2年間保存が可能なのも魅力です。一見、mRNAワクチンと比べるとやや見劣りするようですが、ワクチンと名乗る資格は十分にあると思います。」という意見と
「どっちみちアメリカの自国民を優先すると思いますので、日本の普及するのはまだまだ時間がかかると思います
普通に考えても日本で誰もが接種できるのは来年ですかね
少しでも早く日本で普及するには日本の製薬会社がライセンス生産に協力することが必須だと思われます」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「後からどんどん良いワクチンが出てくる一回で済むのはありがたい
日本でもスピーディーに色々な事が進んでほしいんだけどなぁ」
「日本も開発を頑張ってるみたいだけど、それにしても海外はとんでもないスピードで市場に出してく。この差は何なんでしょう?
国として研究開発にもっとお金回さないとマズくない?」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

アメリカ J&Jワクチン 許可おわりに

今回はアメリカ J&Jワクチン 許可に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のアメリカ J&Jワクチン 許可は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回アメリカ J&Jワクチン 許可について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

アメリカ J&Jワクチン 許可の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

アメリカ J&Jワクチン 許可の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事