首都圏 解除 発表見送りが話題沸騰!政府内からは?★画像・動画★ネットの声は?

首都圏 解除 発表見送りがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

首都圏 解除 発表見送りの概要は?政府内からは?

首都圏 解除 発表見送りのニュースが次のように報道されています。

政府内からは、「首都圏の3月7日の解除は誰も疑っていない」と専門家への不満も聞かれる。

新型コロナウイルスの緊急事態宣言について、政府は26日、大阪や愛知など、6つの府と県を2月末で先行解除することを決定する。

一方、首都圏については、方針の表明を来週に持ち越した。

その背景について、フジテレビ政治部・千田淳一記者が中継でお伝えする。

政府は、首都圏を3月7日で解除する方針を26日に打ち出したかったものの、緩みを警戒する専門家が待ったをかけ、双方の温度差が浮き彫りになった。

政府は当初、26日に決定する関西と、愛知・岐阜・福岡の6府県の2月末での宣言解除に加え、首都圏の1都3県の3月での解除の方針も合わせて決定したい考えだった。

しかし25日に、専門家から、首都圏での感染者数の減少が鈍っていることなどに強い懸念が示され、首都圏の方針表明は来週に持ち越された。

政府内からは、「首都圏の3月7日の解除は誰も疑っていない」と専門家への不満も聞かれる。

一方、宣言解除後の対策について、政府は、知事の判断での飲食店への時短要請を継続し、1日あたりの協力金を午後9時までで4万円、10時までで2万円とする方針。

また、イベントの入場制限については、現在の上限5,000人を1万人に緩和することにしている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

首都圏 解除 発表見送りが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の首都圏 解除 発表見送りに関しての画像や動画です。

首都圏 解除 発表見送りの動画は以下から確認をお願いします。

首都圏“解除”発表見送りのワケ 6府県 26日解除決定へ

スポンサーリンク

首都圏 解除 発表見送りのネットの声は?

首都圏 解除 発表見送りのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「隠せば隠すほど怪しいと思うけど。
もう全部話して楽になっちゃえばいいのに。
今、クリーンな政治家はいないのかな。

緊急事態宣言を出すときに国民にお願いをしたのだから、感謝を伝えることは大切じゃない?
お願いとありがとうはセットじゃない??」という意見と
「早く経済を回したい政府と出来る限り感染者数を抑制したい専門家の綱引きなのかな。個人的にはここまで頑張ったんだから1日の平均感染者が2桁位に落ち着くまで落としたいな。正直言ってこの数ヶ月の生活をまた過ごすのだけはもう避けたい。」という意見と
「犠牲を強いながらせっかくここまで減ってきた。もう少し我慢して徹底的に押さえ込むことはできないのだろうか。
卒業式も入学式も満足にできない状況なんですよ。学校では子ども達が給食を黙って1人ずつ前向いて、寂しく食べています。
早過ぎる解除は、次の第四波をもたらすと分かっているのに、もう少し皆で頑張ってはどうなんだろう。ここで押さえ込んで、元の生活を取り戻したい。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「そろそろひろがってからフヨーフキューっていって全部止めるのではなく、また増え出したら夜の街関係を早めにピンポイントで止めるようにしてください。
未だに全体自粛しか考えられない専門家たちに不満が募るばかりです。」
「あと一週間を何故我慢できんのかなぁ?
更に減らしておいた方が得策なのに。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

首都圏 解除 発表見送りおわりに

今回は首都圏 解除 発表見送りに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の首都圏 解除 発表見送りは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回首都圏 解除 発表見送りについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

首都圏 解除 発表見送りの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

首都圏 解除 発表見送りの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事