6府県 イベント制限緩和が話題沸騰!政府は?★画像・動画★ネットの声は?

6府県 イベント制限緩和がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

6府県 イベント制限緩和の概要は?政府は?

6府県 イベント制限緩和のニュースが次のように報道されています。

政府は、今月末で緊急事態宣言を解除する6府県について来月8日から人数上限を最大1万人まで引き上げるなどの制限緩和を始める方針です。

 今月末をもって緊急事態宣言を解除する関西、中京の6府県で、政府は来月8日からイベントの開催制限の緩和を段階的に始める見通しです。

 現在、緊急事態宣言の対象となっている地域ではイベントを開催する際、収容人数について定員の50%以下か5000人以下のうち少ない方を上限としています。

 政府は、今月末で緊急事態宣言を解除する6府県について来月8日から人数上限を最大1万人まで引き上げるなどの制限緩和を始める方針です。

 感染が再拡大しなければ4月11日からは緊急事態宣言の対象でない地域と同じ条件でイベントを開催できるようになる見込みです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

6府県 イベント制限緩和が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の6府県 イベント制限緩和に関しての画像や動画です。

6府県 イベント制限緩和の動画をどうぞ。

6府県でイベント制限緩和へ 3月8日から段階的に

スポンサーリンク

6府県 イベント制限緩和のネットの声は?

6府県 イベント制限緩和のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「満員のJリーグの試合が懐かしいなあ。」という意見と
「まあ梅雨明けなら落ち着く可能性あるのにはあるな」という意見と
「そしてまた感染者ドーン↑」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「プロ野球開幕も多くて1万人ってことか?」
「オリンピック開催の布石?」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

6府県 イベント制限緩和おわりに

今回は6府県 イベント制限緩和に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の6府県 イベント制限緩和は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回6府県 イベント制限緩和について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

6府県 イベント制限緩和の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

6府県 イベント制限緩和の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事