ミャンマー 日本人ジャーナリスト 一時拘束が話題沸騰!ミャンマーの治安当局は?★画像・動画★ネットの声は?

ミャンマー 日本人ジャーナリスト 一時拘束がネット上で話題沸騰しています。

目次
スポンサーリンク

ミャンマー 日本人ジャーナリスト 一時拘束の概要は?ミャンマーの治安当局は?

ミャンマー 日本人ジャーナリスト 一時拘束のニュースが次のように報道されています。

ミャンマーの治安当局は26日、ヤンゴンでデモの参加者ら複数人を逮捕するなど取り締まりを強めていました。

 クーデターに反対するデモが活発化しているミャンマーで26日、取材中に治安当局に拘束されていた日本人ジャーナリストが解放されたことが分かりました。

 26日、最大都市ヤンゴンでクーデターへの抗議デモを取材していた日本人のジャーナリストが当局に拘束されました。

 拘束されたのは現地在住のジャーナリスト・北角裕樹さんで、けがはなく、26日午後4時ごろに解放されました。

 北角さんはテレビ朝日の取材に対し、当局から解放されたと明らかにしました。

 ミャンマーの日本大使館が詳しい状況の確認を進めています。

 ミャンマーの治安当局は26日、ヤンゴンでデモの参加者ら複数人を逮捕するなど取り締まりを強めていました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

ミャンマー 日本人ジャーナリスト 一時拘束が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のミャンマー 日本人ジャーナリスト 一時拘束に関しての画像や動画です。

ミャンマー 日本人ジャーナリスト 一時拘束の動画をどうぞ。

ミャンマーで日本人ジャーナリストが一時拘束される

スポンサーリンク

ミャンマー 日本人ジャーナリスト 一時拘束のネットの声は?

ミャンマー 日本人ジャーナリスト 一時拘束のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「これは、カメラ位置やばっちりフォーカスの状況から判断すると、明らかに功名を狙ったヤラセだね。
ジャーナリストは名声のためならわざと捕まったり、人質になったりすることは平気だからね。」という意見と
「中国政府とミャンマー軍部は何か関係があるのですか?
誰か教えてくだし」という意見と
「ほとんどの国で外国人の政治運動は禁止されている。 

もっとも、日本でも日本語の堪能な外国人が政治活動しているがタダの迷惑。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「もう解放されているんだろ。中国で拘束されたらそんなもんじゃすまないことを報道しろよ、糞朝日。」
「蹴ってる場所カットされてるw」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

ミャンマー 日本人ジャーナリスト 一時拘束おわりに

今回はミャンマー 日本人ジャーナリスト 一時拘束に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のミャンマー 日本人ジャーナリスト 一時拘束は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回ミャンマー 日本人ジャーナリスト 一時拘束について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

ミャンマー 日本人ジャーナリスト 一時拘束の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

ミャンマー 日本人ジャーナリスト 一時拘束の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる