デリバリー タウン紙が話題沸騰!デリバリーの対象は?★画像・動画★ネットの声は?

デリバリー タウン紙がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

デリバリー タウン紙の概要は?デリバリーの対象は?

デリバリー タウン紙のニュースが次のように報道されています。

現在、デリバリーの対象は多摩市のみ。今後はエリア拡大やインターネットが不慣れな高齢者でも注文できる仕組み作りなどを目指します。

 飲食店を救う一風変わった「デリバリー会社」が登場です。

 熟成肉を使った「ハンバーガー」に、自家製トウバンジャンの「麻婆豆腐」。東京・多摩市の人気店の味が町中に届けられていました。

 実はこちら、ある会社が新事業として始めたばかりの「デリバリー」。その正体は…。

 宅配事業に参入したのは創刊35年の多摩ニュータウンの地元情報紙です。肝心の宅配スタッフはというと、本業の傍ら編集やポスティングのスタッフも出動します。

 そんな試みに、なぜ挑戦したのでしょうか。そこには、やはりコロナの影響が…。

 もしもし・五来恒子社長:「飲食店の方々が大変な状況なのを直に伺う機会が度々あり、何か一緒にコロナを乗り越えていける事業ができないか考えた」

 発行部数9万4000部に及ぶ情報紙の読者と飲食店をつなげようと、ひと肌脱いだのです。

 デリバリーには、なるほど“情報紙ならでは”の特色も。例えば熟成肉が自慢だという店の宅配ページを見てみると…。

 注文は店の負担にならないよう専用サイトでの予約制となっています。参加している飲食店は…。

 熟成肉LAB DA Butchers・藤井貴志さん:「お客様の希望の時間に作れる自信がなくて、ずっとお断りしていたが、事前予約でやれたらいかがですかと声を掛けて頂けて、参加した」

 旬鮮たくま・平松大悟店長:「(手数料が)かなり安い値段でやらせて頂いているので、ものすごく助かっています。お店側も、お客さん側も」

 現在、デリバリーの対象は多摩市のみ。今後はエリア拡大やインターネットが不慣れな高齢者でも注文できる仕組み作りなどを目指します。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

デリバリー タウン紙が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のデリバリー タウン紙に関しての画像や動画です。

デリバリー タウン紙の動画をどうぞ。

タウン紙が地元の味をデリバリー 客も店も助かる!

スポンサーリンク

デリバリー タウン紙のネットの声は?

デリバリー タウン紙のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「出来れば失業救済にも繋ぎたいところ...まぁ免許とか前提条件があるけどね」という意見と
「たっかww」という意見と
「だが、それが高い」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「出来れば失業救済にも繋ぎたいところ...まぁ免許とか前提条件があるけどね」
「だが、それが高い」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

デリバリー タウン紙おわりに

今回はデリバリー タウン紙に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のデリバリー タウン紙は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回デリバリー タウン紙について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

デリバリー タウン紙の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

デリバリー タウン紙の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事