中国 デジタル通貨が話題沸騰!中国人民銀行は?★画像・動画★ネットの声は?

中国 デジタル通貨がネット上で話題沸騰しています。

目次
スポンサーリンク

中国 デジタル通貨の概要は?中国人民銀行は?

中国 デジタル通貨のニュースが次のように報道されています。

中国人民銀行は24日、タイやアラブ首長国連邦、香港の中央銀行と協力してデジタル通貨の国境をまたぐ決済で研究を開始すると発表しました。

 中国人民銀行は国際的なデジタル通貨の運用を目指してタイなどと共同研究を始めると発表しました。デジタル人民元の国際的な流通を目指す狙いです。

 中国人民銀行は24日、タイやアラブ首長国連邦、香港の中央銀行と協力してデジタル通貨の国境をまたぐ決済で研究を開始すると発表しました。

 中国はすでに去年から深センなど複数の都市で「デジタル人民元」の実証実験を行っていて、来年の北京オリンピックをめどに実用化に踏み切りたい考えです。

 これに先立って各国との協力を始めることでデジタル通貨分野での枠組み作りを主導するとともに、「デジタル人民元」の国際化を図り、ドルの覇権に挑む狙いもありそうです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

中国 デジタル通貨が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の中国 デジタル通貨に関しての画像や動画です。

中国 デジタル通貨の動画をどうぞ。

中国が「デジタル通貨」でタイなどと共同研究開始

スポンサーリンク

中国 デジタル通貨のネットの声は?

中国 デジタル通貨のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「アメリカ追随以外、なんの実績も展望も開けない日本は、確実にアジアの孤児になる。毎日のように「中国崩壊」、「中国覇権」、「ジェノサイド」、「隠蔽国家」と叫びながら自己満足に浸かっている間、ヨーロッパですらしっぽを向け始めている。中国ーEU自由貿易協定はその証。まあ、後5年で検証結果を確かめられる楽しみが待っている。」という意見と
「タイは米・英製ワクチンが充分入手できず、中国から中国製ワクチンの提供受け入れを発表したばかり。

南米のガイアナは先日台湾に大使館設置を合意したが、中国製ワクチン提供受け入れを発表した直後に、大使館設置合意破棄を台湾に通達。

中国のワクチン外交の成果が出始めていますね。」という意見と
「そりゃタイはやるでしょ。

日本のみずほやUFJのキャッシュカードを向こうで持ってても、ただのプラスチック片でしょ。
元々、タイでは中国の銀行カードが普通に使えるんだから。タイ人で人民元口座もってる人も多いんじゃね?

だからタイはデジタル人民元はやらないといけないでしょ。

逆に日本円は海外で使えなさすぎ。
ちゃんとしろよ。日銀。

俺のコメントみて、え?とか思ってる人。
ガラパゴりすぎ。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「東南アジアって本当に一本筋が通らないよネ。お金になると分かるとどんな相手でもお構いなし。信条も社会ルールもへったくれも無い。経済優先。と言うより簡単にかの根亡者。」
「元だっていつ紙切れになるか判らないのに次はデジタル元?!
共産党の気分次第でコロコロ変動しませんか?
最初に少し投資しておいて上がったら売り
ビットコインの様に暴落もあり得ますが果たしてどうなるか?」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

中国 デジタル通貨おわりに

今回は中国 デジタル通貨に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の中国 デジタル通貨は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回中国 デジタル通貨について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

中国 デジタル通貨の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

中国 デジタル通貨の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる