山田広報官 国会で追及が話題沸騰!山田広報官は?★画像・動画★ネットの声は?

山田広報官 国会で追及がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

山田広報官 国会で追及の概要は?山田広報官は?

山田広報官 国会で追及のニュースが次のように報道されています。

山田広報官は、26日に予定されている首相会見でも司会を務めるとみられ、菅首相にも厳しい質問が飛ぶとみられる。

7万円を超える接待を受けていた山田真貴子広報官が、国会で「深く反省しています」と陳謝した。
批判の矛先は、山田広報官の続投を決めた菅首相にも向けられている。

2月25日午前8時50分ごろ、国会に姿を見せた渦中の人物、菅政権を支える山田真貴子内閣広報官。

“飲み会は絶対に断らない女”を自負していた山田広報官は、国会招致も断らなかった。

野党からの質問に手を挙げると、さかんにカメラのシャッターが切られ、その説明に注目が集まった。

山田内閣広報官「このたびは、私の総務省在職中の国家公務員倫理法違反にあたる行為により、公務員の信用を損なうことになりましたことを深く反省しております。本当に申し訳ございませんでした」

総務審議官だった2019年11月、放送関連会社に勤める菅首相の長男・正剛氏ら4人から、1人あたり7万円を超える接待を受けていた山田広報官。

法に触れる接待だったことから、野党が厳しく追及した。

立憲民主党・黒岩議員「どういった内容のものを会食でごちそうになったのか?」

山田内閣広報官「牛肉のステーキ、あるいは海鮮料理等であったと記憶しております」

立憲民主党・後藤議員「どんな店だったんですか?」

山田内閣広報官「和食レストランというカテゴリーだと思います」

立憲民主党・後藤議員「どんな会話をされたんですか?」

山田内閣広報官「全体としては、一般的な懇談であったと考えております」

立憲民主党・今井議員「法律上問題ないと判断して、おごられることもあるのか?」

山田内閣広報官「基本的には割り勘が適当かなと思っております」

立憲民主党・今井議員「なぜこの時、自分でお金を払わなかったのですか?」

山田内閣広報官「それは本当に心の緩みでございまして、利害関係のチェックが行き届かなかったという面があるかなと思っております。あらためて申し訳ありませんでした」

そして、もう1つの焦点、首相の長男である正剛氏との関係についても問われた。

山田内閣広報官「菅正剛さまとは、名刺交換はこの会合以前にしていたと思っております」

立憲民主党・今井議員「会食の時、菅正剛さんがいることは認識をしていたのか?」

山田内閣広報官「横並びだったと思うので、お話もしておりませんので。どういう方がいたのか、にわかに思い出せなかったということです」

立憲民主党・今井議員「5人で会食されたわけでしょ。そこに総理の息子さんがいるのかわからないなんてことはあるんですか?」

山田内閣広報官「菅さまがいたことについて、こういう言い方は適当かどうかわかりませんが、わたしにとって大きな事実かというと、必ずしもそうではないのではないかと」

菅正剛氏のことを「さま」を付けて呼んだ山田広報官。
現在は菅首相に抜てきされ、内閣広報官として首相会見の進行などを務めている。

すでに総務省を退職している山田広報官は、1カ月の給与117万5,000円のうち、6割の70万5,000円を自主返納。
しかし、ネット上では自主返納のみでの続投に異論が相次ぎ、“自主返納”のキーワードが一時、トレンド入りした。

続投は菅首相自身が示した方針。
24日夜、菅首相は記者の質問に「女性の広報官として期待しておりますので、今後とも職務の中で頑張ってほしい」と答えている。

批判のリスクを取ってまで山田広報官を守った菅首相だが、野党からは辞任を求める声が噴出している。

渦中の山田広報官は野党の求めに応じ、衆院予算委員会に続き、午後の総務委員会にも出席した。

立憲民主党・桜井議員「虎ノ門での会食、懇談されたということですが、これ楽しいものでしたか?」

山田内閣広報官「情報交換という形で、それ以上でもそれ以下でもないです」

この直後、総務省の幹部時代のことを問われると...。

総務省・吉田情報流通行政局長「総務省の所掌事務に関することなので、私の方からお答えさせていただきます」

助け舟を出したのは、総務省の吉田博史情報流通行政局長。
接待を受け異動した秋本芳徳氏の後任で、山田広報官の夫だ。

しかし、今の職に就いたのは6日前。

立憲民主党・桜井議員「当時の局長(山田内閣広報官)に聞かないとわからない。きのうおととい、なったばかりの人じゃあ(わからない)」

妻の山田広報官には、野党から辞任を求める声もあがった。

立憲民主党・安住国対委員長「7万円の飲食について、具体的に国会でしゃべれないのは問題があるのではないか。辞任をしてもらうのが筋ではないかということは申し上げました」

山田広報官は、26日に予定されている首相会見でも司会を務めるとみられ、菅首相にも厳しい質問が飛ぶとみられる。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

山田広報官 国会で追及が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の山田広報官 国会で追及に関しての画像や動画です。

山田広報官 国会で追及の動画は以下から確認をお願いします。

7万円超接待は「心の緩み」 山田広報官 国会で追及

スポンサーリンク

山田広報官 国会で追及のネットの声は?

山田広報官 国会で追及のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「山田内閣広報官「このたびは、私の総務省在職中の国家公務員倫理法違反にあたる行為により、公務員の信用を損なうことになりましたことを深く反省しております。本当に申し訳ございませんでした」

信用失墜行為は懲戒処分のはずです。処分されないのは、なぜなのでしょうか。まさか、他の公務員も、発覚した際の自主返納さえ覚悟すれば、接待を受けて構わないとでも言うのでしょうか。襟を正さないといけない場面で庇うのは、首相の支持率の暴落につながると思います。」という意見と
「1人7万円の接待は高級ワインをたくさん飲んだのだろう。食事が3万円として1本5~10万円のワインを何本か空けるとすぐに1人7万円くらいはいく。招待側は只であり接待側もVIP接待という名目で経費を使う。自腹では高すぎて飲むことができない高級酒をここぞとばかりに。招待側、接待側ともこのような機会を好機として高級酒を味わっている!」という意見と
「心の緩みだとか何食べただかどーでもいいわ。奢って貰った時点で公務員としてアウトなんだから、とっととクビで。接待はな、する側の論理で言えば、受けて仕事をくれる人が上、受けないが仕事は公平にくれる人が中、受けたうえで何も仕事よこさない奴は下だ。だがな、公務員なんてのは中でなきゃいけない。それが資質だろ。上でも下でも資質はない。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「>どういう方がいたのか、にわかに思い出せなかった
国家公務員は相手がだれか会う前に確認するもの。企業なら忘れてもいいように書類迄残している。官僚は自分らには優しく、国民に厳しい最たる例。

>心の緩み
大事なところで緩むなら広報官なんぞやるべきではない!
首相も任命する資質に欠ける。期待しているなら、法に触れてもいい?
ことごとく、法をつくる国会議員が法の網の目をくぐり抜けることばかりやってる、最悪の政府だ。」
「首相は身内に甘いね。
今回の接待問題で処分されているのは、一部の官僚だけ。
息子や広報官など首相の親族・側近は、泥まみれだけどのうのうとしている。
この総理、能力も資質も足りないとしか思えない。
国民はコロナで苦労しているのに、不祥事でまともな政治ができない総理。
いい加減にやめて欲しい。
仮に選挙で政治に空白ができても、仕事ができない今の政府がずるずる続くよりましだと思う。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

山田広報官 国会で追及おわりに

今回は山田広報官 国会で追及に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の山田広報官 国会で追及は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回山田広報官 国会で追及について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

山田広報官 国会で追及の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

山田広報官 国会で追及の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事