足利・山火事 鎮火見通せずが話題沸騰!山火事現場上空からは?★画像・動画★ネットの声は?

足利・山火事 鎮火見通せずがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

足利・山火事 鎮火見通せずの概要は?山火事現場上空からは?

足利・山火事 鎮火見通せずのニュースが次のように報道されています。

栃木・足利市の山火事現場上空からは、山肌から白い煙が立ち上がっていて、火が住宅地に迫っている様子がうかがえた。

21日に発生した栃木・足利市の山火事。
5日たった今も、鎮火の見通しは立っていない。

そんな中、およそ25km離れた群馬・桐生市でも、山火事が発生。
ヘリコプターなどからの消火活動が続いている。

山の中から、もくもくと立ち上る大量の煙。

群馬・桐生市でも、25日に大規模な山火事が起こった。

午前10時すぎ、桐生市にある黒保根町で、「山林が燃えている」と119番通報があった。

自衛隊と山梨県からも応援のヘリコプターが出動し、消火活動を続けている。

午後2時時点で、およそ30haが焼けたという。

また、この火事で、70代の男性が両足にやけどをしている。

付近の住民たちも、不安そうに集まっていた。

近隣住民「杉山の上がばーっと真っ赤な火が燃えて、『あれ? 煙が出てるよ』と思ってみたら、『火事じゃないか』となったら、消防がすぐ来てくれた。こっち来て見ていたが、(火が)すごかった」、「(火元付近が)杉山で、尾根が杉山なんですけど、そのところがかなり(燃えている)」

警察によると、出火当時、山の中で79歳の男性が、ドラム缶の中でスギの葉を燃やしていたという。

この火が山に燃え広がり、山火事になったとみられている。

鎮火の見通しは立っていないが、住宅街まで燃え広がるおそれは低いとみられている。

一方、桐生市から25kmほど離れた栃木・足利市でも、山火事が続いている。

栃木・足利市の山火事現場上空からは、山肌から白い煙が立ち上がっていて、火が住宅地に迫っている様子がうかがえた。

5日目を迎えた25日も、火は広がり続けていた。

いまだ鎮火の見通しが立っていない。

足利市では、25日午後2時の時点で、およそ100haの面積にまで火災が広がっている。

これは、桐生市の山火事の3倍以上の広さになる。

火の手は、住宅のすぐ近くにまで迫っている。

25日、市内にある大岩町を訪れてみると。

足利市民「(火は近くまで来ていた?)来てましたね、60メートル先」

24日の晩は、自宅の近くまで火が迫っていたと語る住民。

と、その時、消防隊員が叫ぶ声が聞こえた。
すぐさま、声の方向へと住民が向かうと、家のすぐ北側20~30メートルのところまで火が迫っていた。

自宅の裏に、また火が迫っていた。

消防隊が、消火活動を始めた。

いったい、どうして今回の火災は、ここまで広がり続けているのか。

火災の専門家・坂口隆夫元麻布消防署長「乾燥していたこと、火がつきやすい状態であった。強風が吹いていた、強風にあおられて、飛び火で拡散した」

元東京消防庁麻布消防署長の坂口氏によると、23日・24日と、かなりの強風が現場に吹いていたため、広い範囲に飛び火が起こったのだと指摘する。

火災の専門家・坂口元麻布消防署長「(火の粉などは)100メートル、200メートル、300メートル、風、気象状況で飛んでいく」

坂口氏は、今後も1週間以上にわたり、火災が続くおそれがあるとみている。

栃木県は25日、足利市に災害救助法を適用。

26日以降も、消火活動が続けられる。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

足利・山火事 鎮火見通せずが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の足利・山火事 鎮火見通せずに関しての画像や動画です。

足利・山火事 鎮火見通せずの動画は以下から確認をお願いします。

自宅まで迫る炎 懸命の消火 足利・山火事は鎮火見通せず

スポンサーリンク

足利・山火事 鎮火見通せずのネットの声は?

足利・山火事 鎮火見通せずのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「この時期はかなり乾燥するし、風強いし、極端に降雪、降雨が少ない地域だし、火の取り扱いは気をつけんとね。」という意見と
「杉葉とか松葉とか、焚き火のときにちょっと多めに焚き付けにしたりすると火柱が上がるくらい良く燃える。
それが今の時季はたくさん山肌に積もってる。
広葉樹の落ち葉はじわじわ燃える感じだから、植わってる木の種類によって燃え方が違うのだろうね。」という意見と
「自衛隊などが、降雪地帯から雪を持ってきて使ったらいかがでしょうか?

火の周りや家の周りに。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「足利市は対策が遅く、足利市消防署は対応が遅過ぎた。こんなになる前に、鎮火させられただろう。
市長が会見開いて、原因がなんだとかコメントする前に、火を消す作戦を出さないと!
あんな市街地に近い山じゃ、市民は気が気じゃないだろうし、煙や臭いが大変だろう。
トップ自ら1週間以上かかるなんて言っているようじゃ、市民は大迷惑!」
「夜は危険なので帰宅して翌朝6時から消火すべき
その間の数時間で延焼は広まる」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

足利・山火事 鎮火見通せずおわりに

今回は足利・山火事 鎮火見通せずに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の足利・山火事 鎮火見通せずは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回足利・山火事 鎮火見通せずについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

足利・山火事 鎮火見通せずの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

足利・山火事 鎮火見通せずの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事