絶滅危惧種 タガメ 売買が話題沸騰!このタガメは?★画像・動画★ネットの声は?

絶滅危惧種 タガメ 売買がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

絶滅危惧種 タガメ 売買の概要は?このタガメは?

絶滅危惧種 タガメ 売買のニュースが次のように報道されています。

このタガメは、60代の男が20年ほど前に飼育し、標本にして保管していたもので、2人は「禁止されているとは知らなかった」と容疑を認めているという。

絶滅危惧種に指定され、取引が禁止されているタガメの標本を、インターネットオークションに出品し売買した疑いで、男2人が警視庁に書類送検された。

大阪府の60代の男は2020年8月、インターネットオークションサイトで、タガメの標本2体を出品した疑いで、都内の50代の男は5,000円で購入した疑いで書類送検された。

タガメは絶滅危惧種に指定され、2020年から販売目的での捕獲や標本の売買が禁止されている。

このタガメは、60代の男が20年ほど前に飼育し、標本にして保管していたもので、2人は「禁止されているとは知らなかった」と容疑を認めているという。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

絶滅危惧種 タガメ 売買が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の絶滅危惧種 タガメ 売買に関しての画像や動画です。

絶滅危惧種 タガメ 売買の動画は以下から確認をお願いします。

【独自】絶滅危惧種「タガメ」を売買 男2人を書類送検

スポンサーリンク

絶滅危惧種 タガメ 売買のネットの声は?

絶滅危惧種 タガメ 売買のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「ついに出てしまいましたかー
特定二種指定は指定されてまだ一年程度なので知らない人も多いでしょう。
ただ、ネットニュースでは結構やっていましたし、テレビでも出てたのでは?
まあ……60代と50代では知らなそうな気がしますが。

うちも困ってる。毎年繁殖いっぱいさせて里子に出してたのに
これのせいで里子に出せないので繁殖制限するしかありませんでした。
かといって野生には戻せませんしね。
※参考:メスは1匹で1シーズン2~3回産卵可能で合計200~250匹位産みます。

東京山椒魚は兎も角、カワバタもタガメも飼育下での繁殖は超容易なので
環境省主導とかで、爆殖した分の譲渡とかできればいいんだけれど。」という意見と
「多分書いた人間も理解して無いよな
絶滅危惧種=捕まえたり販売したら違法では無いですからね

ごく最近一般の人は先ず知らない(タガメは名前は知っているか)が水生生物好きなら普通に知っている3種(タガメ、カワバタモロコ、トウキョウサンショウウオ)が販売目的の捕獲と販売が禁止になったと言う事です。
確かにこの3種以前は結構普通種(と言っても50代の私が知らない程以前)だったが今や生息地はまだ有るが局地的で少し知識(どう言う環境に居るか)有ると場所特定出来るので悪質なトリコ(販売目的で採集する人)に入られると根刮ぎやられるので直接禁止する法律は有効ですので」という意見と
「数年前にアクアショップで売られてるのを見かけました。たしか九州産と書かれていてたしか2000~3000円の間くらいでした。子供のころ憧れていたので心揺れましたが妻が気持ち悪がったのでやむなく諦めた記憶があります。この店はめずらしい生き物を多々扱っていて他にも小さいながら「メガマウス」(本物かどうかはわかりませんが)なども高値で販売してましたね。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「この法律が微妙なのは自分で取りにいくのはOKなんですよね。まあ1類と2類の違いなのですけど。指定直前にはオークションで結構値段上がってましたしね。ただタガメっぽいのが欲しければタイコウチとかイベントにいけば外国のタガメなんかも手にはいるからそっちの方が良いのではないでしょうか。」
「今年の絶滅危惧種まとめとかでニュースにならないから、知らないって言えば知らないし、むしろ、それを常時監視していて逮捕したセクションが機能していたこととも驚く。
10バーツでメンダ―という食用タガメが売られていたのを「大橋巨泉の世界丸ごとハウマッチ」でみた。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

絶滅危惧種 タガメ 売買おわりに

今回は絶滅危惧種 タガメ 売買に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の絶滅危惧種 タガメ 売買は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回絶滅危惧種 タガメ 売買について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

絶滅危惧種 タガメ 売買の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

絶滅危惧種 タガメ 売買の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事