ワクチン 国際争奪戦が話題沸騰!ファイザー社の生産量が不足?★画像・動画★ネットの声は?

ワクチン 国際争奪戦がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

ワクチン 国際争奪戦の概要は?ファイザー社の生産量が不足?

ワクチン 国際争奪戦のニュースが次のように報道されています。

このように、ワクチンの配布が当初のスケジュールより遅れている背景には、ファイザー社の生産量が不足し、国際的に争奪戦になっていることなどが理由になっています。

 24日、65歳以上の高齢者を対象とした新型コロナウイルスのワクチン接種について、新たなスケジュールが発表されました。

■後ろにずれ込んだ接種計画

 当初、4月1日からのワクチン接種を目指していた政府ですが、接種の開始は4月12日からと、後ろにずれ込む形になりました。

 4月以降のワクチン接種の対象となる高齢者は、約3600万人に上ります。

 4月5日の週に配布されるワクチンは、そのうち、わずか5万人ほどが2回接種できる量にすぎません。

 さらに、この「5万人」について、5回分の注射器なのか、6回分の注射器なのか問われると、ワクチン接種担当の河野太郎大臣は「『50箱2回』で、5万人分の2回分。“約”でございます。そんなに厳密に言っているわけではない。ちょっと、きょう(24日)は、シリンジ(注射器)のところはお許しを頂きたい」と答えました。

 また、「割とかたくみてる?」と聞かれると、河野大臣は「もう少々、時間を下さい」と話すにとどまりました。

■高齢者に配布の順番は「各都道府県に調整を」

 河野大臣は、12日と19日の週にも、それぞれ約25万人分のワクチンを配布していくと説明しました。

 5日の週に配布される量と合わせても、約55万人の高齢者に向けた分量にとどまっています。

 このわずかなワクチンを、どのような順番で高齢者に配布していくかについては、河野大臣は「この数量限定をした高齢者への接種を、どの市町村で行うか、どういうふうに配分するかなどにつきましては、各都道府県に調整をお願いをしたいと思っております」と話しました。

■背景に“国際的な争奪戦”

 また、4月以降に国内に入ってくるワクチンについては、医療従事者と高齢者で分け合う形になる可能性が高いとも説明しました。

 このように、ワクチンの配布が当初のスケジュールより遅れている背景には、ファイザー社の生産量が不足し、国際的に争奪戦になっていることなどが理由になっています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

ワクチン 国際争奪戦が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のワクチン 国際争奪戦に関しての画像や動画です。

ワクチン 国際争奪戦の動画をどうぞ。

背景にワクチン“国際争奪戦”…接種計画ずれ込む

スポンサーリンク

ワクチン 国際争奪戦のネットの声は?

ワクチン 国際争奪戦のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「数十万単位で空輸されているけどこれではいつ接種できるか、医療従事者でさえ分からないなぁ。
もうすぐ三月だよ。
四月十二日から高齢者へ接種するなんて無理じゃないの?
精々GW明けぐらいから高齢者にという感じじゃないかな?
そして高齢者が終わるのに九月になっちまう。
それで効果のある期間が90日しか確認がとれていない。
こんなに時間がかかるようでは全ての人が終わる前に最初の人は効果が無くなっているね。
効果がせめて一年は続かなきゃ年に何度もワクチンを接種するなんて無理。
インフルやら人によっては肺炎球菌ワクチンを接種する人もいるだろうし?」という意見と
「ワクチン後進国の日本国なんだから、仕方ない。国産はいつになるか分からないし、欧米に頼るしかできない。まあ、少し前までは接種したくない方も多くおられましたからね。焦ってもしようがない。今年中には接種が行き渡るでしょうが、感染が終息するまで10年かかると言われており、永い戦いになる。」という意見と
「日本、韓国等ワクチン開発できない国はワクチン入手の争奪戦、ロシア、中国、インドはワクチン輸出競争、アメリカ・イギリスは自国民へのせっし接種優先でクチン輸出制限、ワクチンと言っても、3つの戦いが同時に展開されている。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「この発表だって信用できない、もう1ケ月遅れかなあ。
どうして国産ワクチンの開発に力を入れないのか??
製薬会社は頑張っているだろうが政府からの援助は無いのかなあ。」
「争奪戦になることを想定できないようでは責任者、担当者とも首だ。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

ワクチン 国際争奪戦おわりに

今回はワクチン 国際争奪戦に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のワクチン 国際争奪戦は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回ワクチン 国際争奪戦について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

ワクチン 国際争奪戦の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

ワクチン 国際争奪戦の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事