野党 総理 責任追及が話題沸騰!山田広報官は?★画像・動画★ネットの声は?

野党 総理 責任追及がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

野党 総理 責任追及の概要は?山田広報官は?

野党 総理 責任追及のニュースが次のように報道されています。

山田広報官は菅総理の長男らの接待では放送行政をゆがめるような働き掛けはなかったと強調しました。

 菅総理大臣の長男らが総務省幹部らを接待していた問題で、総務審議官当時に7万円を超える接待を受けていた山田真貴子内閣広報官が国会に出席し、謝罪・続投する考えを示しました。

 (政治部・相沢祐樹記者報告)
 山田広報官は菅総理の長男らの接待では放送行政をゆがめるような働き掛けはなかったと強調しました。

 山田内閣広報官(当時総務審議官):「懇談の場で何か仕事の難しい話をするというタイプでもございません。全体としては一般的な懇談であった」

 後藤衆院議員:「極めて東北新社にとっては重要な政策論についてお話したことはないか」

 山田内閣広報官(当時総務審議官):「働き掛けというものはなかった」

 野党側は接待が放送事業に影響したことがなかったか、さらなる検証を求めました。

 しかし、武田総務大臣は、山田氏は現在は総務省の職員ではないとして慎重な考えを示しました。

 自民党幹部はすでに処分が終わったことから、「すっきりして予算案の審議を進められるだろう」と余裕を見せています。

 ただ、野党側は処分だけでは済まないとして、菅総理や武田大臣の政治責任を追及していく考えです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

野党 総理 責任追及が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の野党 総理 責任追及に関しての画像や動画です。

野党 総理 責任追及の動画をどうぞ。

山田氏「働きかけなかった」野党は総理の責任追及へ

スポンサーリンク

野党 総理 責任追及のネットの声は?

野党 総理 責任追及のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「自主返納はあくまでも自主返納であって、処分では決してないと思うが。
広報官を続投させると言うことは、今後彼女が広報する事にある種のバイアスがかかった捉え方をされても良いと宣言したようなものだ。

政府って、そんなんで良いのか。」という意見と
「一度の会食で7万円以上をゴチになって何も頼まれなかったということ自体が不思議に思うはずだよね。なかったら馬鹿だし、世間ずれしてるよね。それが広報官なんてしてるほうがおかしいし、任命している総理も当然、責任を問われる。」という意見と
「総務省時代に最も高額な接待を東北新社(菅長男)から受けた山田内閣広報官に対し、菅首相は一切の処分なしで続投を指示した。世間一般からは到底理解できない扱いだが、「犯罪行為でも開き直って押し通す」という安倍政権以来の反国民的なスタイルを踏襲しているのだろう。衆院予算委で山田広報官自身、厚かましくも辞任を拒否し、続投を確認した。
 ここで問われてくるのは、マスコミ各社と記者の姿勢。コロナ関連で近々首相会見が行われるというが、山田広報官司会の会見でもおめおめと出席するのだろうか。それとも、ジャーナリストとしての責務と矜持を懸けて抗議およびボイコットをするのか。
 内閣記者会主催の記者会見を政府側の内閣広報官が仕切って、記者の指名や会見打ち切りを独断で行うこと自体極めて異常なことだ。その問題はひとまず置くとしても、記者会見の場で山田広報官にどう対応するか、記者個々の姿勢が問われることになる。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「働きかけがないとしたら、1回の接待で40万近くの接待費を使いながら、会社への貢献が何もできない部長を雇っている東北新社は大丈夫なのか?

他の官僚には仕事の話ができたのに、何故かこの人には一番お金を使って話さないんですよね。そんなわけがない。」
「政府の今までの対応をみると、証拠を突き付けられるまで平気で嘘をつく。そして証拠突き付けられたら謝罪だけしてそのまま居座る。

国会での答弁など何の意味もない。
国会答弁は証人喚問と同じように偽証罪に問われるようにして欲しい。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

野党 総理 責任追及おわりに

今回は野党 総理 責任追及に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の野党 総理 責任追及は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回野党 総理 責任追及について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

野党 総理 責任追及の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

野党 総理 責任追及の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事