会食同席 農水次官ら6人が話題沸騰!農水省は?★画像・動画★ネットの声は?

会食同席 農水次官ら6人がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

会食同席 農水次官ら6人の概要は?農水省は?

会食同席 農水次官ら6人のニュースが次のように報道されています。

農水省は「会食費用について職員は政治家の負担だと認識していたが、確認しなかった過失がある」としています。

 農林水産省は収賄の罪で在宅起訴された吉川貴盛元農林水産大臣と鶏卵業者との会食に同席していた現職の事務次官など6人を処分する方針です。

 農水省は吉川元大臣が鶏卵業大手「アキタフーズ」から現金500万円を受け取ったとして在宅起訴されたことを受け、内部調査を続けていました。

 その結果、吉川元大臣とアキタフーズ側との会食に枝元真徹事務次官ら6人が費用を負担せずに同席したことは国家公務員倫理規定違反にあたると結論付けました。

 会食費用はアキタフーズ側が支払っていました。

 農水省は「会食費用について職員は政治家の負担だと認識していたが、確認しなかった過失がある」としています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

会食同席 農水次官ら6人が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の会食同席 農水次官ら6人に関しての画像や動画です。

会食同席 農水次官ら6人の動画をどうぞ。

会食同席の農水次官ら6人処分へ 業者が費用負担で

スポンサーリンク

会食同席 農水次官ら6人のネットの声は?

会食同席 農水次官ら6人のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「>農水省は「会食費用について職員は政治家の負担だと認識していたが、確認しなかった過失がある」としています

政治家の負担なら問題ないということだろうか 問題はそこでなくて公金を扱う公務員が飲食を通じて利害関係者と接触し、しらずしらずに公金の支出がゆがめられていくということではないだろうか そのための、公務員倫理規定だろうし

最近の官僚の対応はとてもおかしく感じます」という意見と
「こちらは政治家は汚職摘発されましたが、一緒に食事していた農水次官は、大臣同様に贈収賄にあたらないが不思議ですね。大臣は権限で次官以下役人は実行犯でしょう。自民党政権は腐敗していますね。過去にもいろいろありましたが、戦後最大の腐敗でしょうね。」という意見と
「ズルした公務員は徹底的に改めさせる位の制度がないとズルし放題だな。

給与は税金なんですから、全額没収で良い(過去の5年分位召し上げたら良いのにね)」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「「会食費用について職員は政治家の負担だと認識していたが、確認しなかった過失がある」としています。

政治家が負担しても問題ですが!」
「こういうことでいちいち処分するから誰も閣僚になろうとしなくなる。
日本の法律は細かすぎる。むかしはこのくらいのことは笑って許していたし、
だからみんな閣僚になろうとした。民主主義は日本には合わなかった。
そのことを認めたほうが良い。選挙を廃止して、自民党一党独裁の国に火事を切る時期が来ているのだと思う。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

会食同席 農水次官ら6人おわりに

今回は会食同席 農水次官ら6人に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の会食同席 農水次官ら6人は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回会食同席 農水次官ら6人について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

会食同席 農水次官ら6人の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

会食同席 農水次官ら6人の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事