新築マンション発売戸数 低水準が話題沸騰!不動産経済研究所によりますと?★画像・動画★ネットの声は?

新築マンション発売戸数 低水準がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

新築マンション発売戸数 低水準の概要は?不動産経済研究所によりますと?

新築マンション発売戸数 低水準のニュースが次のように報道されています。

不動産経済研究所によりますと、去年1年間に全国で発売された新築マンションの戸数は5万9907戸で、1976年以来、44年ぶりの低い水準になりました。

 新型コロナウイルスの影響で去年1年間に発売された全国の新築マンションの戸数は44年ぶりの低い水準になったことが明らかになりました。

 不動産経済研究所によりますと、去年1年間に全国で発売された新築マンションの戸数は5万9907戸で、1976年以来、44年ぶりの低い水準になりました。

 新型コロナの感染拡大を受けて不動産会社がモデルルームを閉鎖するなど、営業活動が制限されたことが大きく影響したということです。

 しかし、不動産経済研究所は「テレワークスペースの導入などマンションの新しいニーズが広がり、購買意欲が高まっている」として今年の発売戸数は6万9000戸に回復すると予想しています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

新築マンション発売戸数 低水準が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の新築マンション発売戸数 低水準に関しての画像や動画です。

新築マンション発売戸数 低水準の動画をどうぞ。

去年の新築マンション発売戸数 44年ぶり低水準

スポンサーリンク

新築マンション発売戸数 低水準のネットの声は?

新築マンション発売戸数 低水準のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「『「テレワークスペースの導入などマンションの新しいニーズが広がり、購買意欲が高まっている」として今年の発売戸数は6万9000戸に回復すると予想しています。』これは文章論理構成としておかしい。
 「購買意欲が高まっている」という需要の高まりについて数的データがないのに、「発売の回復は6万9000戸」という供給数につながる論理が無い。
 実態としては、マンションデベロッパーがすでに保有している在庫を、2020年に売れなかったので、今年に「発売する」という在庫販売をするという業界事情。
 さらに「発売」と「契約」も違う数字なので、発売戸数につての記事は何の意味もなさない。」という意見と
「今年中に住宅需要が回復するなんて、随分と楽観的な見通しだね。」という意見と
「建った瞬間から資産価値は下がり続けるからなあ。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「うちはコロナ化で家賃1000円値上げされたぞ。」
「今年は回復するんだね。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

新築マンション発売戸数 低水準おわりに

今回は新築マンション発売戸数 低水準に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の新築マンション発売戸数 低水準は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回新築マンション発売戸数 低水準について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

新築マンション発売戸数 低水準の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

新築マンション発売戸数 低水準の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事