菅総理 山田広報官 続投が話題沸騰!山田氏は?★画像・動画★ネットの声は?

菅総理 山田広報官 続投がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

菅総理 山田広報官 続投の概要は?山田氏は?

菅総理 山田広報官 続投のニュースが次のように報道されています。

山田氏は25日、衆議院の予算委員会に出席し、接待を受けた経緯などについて説明することにしています。

 菅総理大臣は自らの長男らから接待を受けていた山田内閣広報官を続投させる考えを示しました。

 菅総理大臣:「山田広報官がかつて国家公務員の倫理法違反の案件があったことについて、極めて遺憾であるというふうに思っています。女性の広報官として期待をしていますので、そのまま専念してほしいなと」

 山田氏は総務審議官だった2019年に利害関係者にあたる放送事業者に勤める菅総理の長男らから和牛ステーキや海鮮料理など7万4000円以上の接待を受けたとして給与1カ月分の6割を返納します。

 山田氏は25日、衆議院の予算委員会に出席し、接待を受けた経緯などについて説明することにしています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

菅総理 山田広報官 続投が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の菅総理 山田広報官 続投に関しての画像や動画です。

菅総理 山田広報官 続投の動画をどうぞ。

総理長男らから接待 菅総理 山田広報官を“続投”

スポンサーリンク

菅総理 山田広報官 続投のネットの声は?

菅総理 山田広報官 続投のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「倫理法の違反をした人物が、内閣広報官とは冗談にも程がある。既得権益の打破を標榜するならば、身内の不祥事こそ厳重に対処すべきである。が、あのスガの息子の写真を見ても、それができないのがよく分かる。早く政権ごと退陣してください。」という意見と
「「広報」って政権の顔であり、単に「なあなあ記者会見の進行役」ではなく、国民や海外への情報公開を担う重責。情弱首相は、そんな認識もなく「僕の横で大人しく立っていればいいから」的な公助気分なのでしょうけど。きもい。」という意見と
「もう菅も時間の問題となってしまったね。やっぱり自身の進退についても判断がもはや出来なくなっている。そりゃそうだよね。だって、自分の長男、自分の秘書官って、菅さんに一番近い人が大失態をしてしてして、大切な国会を無益な時間を費やされた責任は免れる事はできません。
菅さん
お辞めなさい。
あなたの責任です。
結局リーダーシップが取れないは最初から今まで変わりませんでしたね。
まぁ全く笑笑には響くものは何もありませんでした。ただいただけのおじさんって感じでした。
惨めな終わり方でしたが、代わってください。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「菅総理がこの問題をまったく反省する気が無いことを、この続投人事が示している。

これが菅内閣の本性だ。抗議の声をみんなで上げていきたい。このままでは民主主義がズタズタになる!」
「菅のコメント「やはり女性の広報官として期待しているので・・・」は女性蔑視ではないのか?
今は女性男性関係なく「非常に優秀なので今後も」などと言わなければいけない。
広報官で女性初という価値が菅にとっては大事なのだろう。

次に広報官が彼女でなければいけない理由。
厳しい質問をしそうな記者は絶対に指名せず、菅の答弁が迷走を始めると、この後の日程があると平然と嘘をついて会見を強制終了させる。菅にとっては絶対に手放したくない腹心ということだろう。
広報官は辞めないとのことだが、次回の総理会見でも進行役を務めるのだろうか?
「なぜあなたは辞めないのですか?」と総理ではなく山田広報官に質問を浴びせる気骨のある記者がいたら大きなニュースになるだろう。

ちなみに直近の総理会見は緊急事態宣言の解除についての予定だが、菅政権の緊急事態宣言の解除は全く見通しが立っていないというのが何とも皮肉である。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

菅総理 山田広報官 続投おわりに

今回は菅総理 山田広報官 続投に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の菅総理 山田広報官 続投は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回菅総理 山田広報官 続投について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

菅総理 山田広報官 続投の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

菅総理 山田広報官 続投の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事