高齢者 ワクチン接種 4月12日からが話題沸騰!河野大臣は?★画像・動画★ネットの声は?

高齢者 ワクチン接種 4月12日からがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

高齢者 ワクチン接種 4月12日からの概要は?河野大臣は?

高齢者 ワクチン接種 4月12日からのニュースが次のように報道されています。

河野大臣は4月5日の週に人口の多い東京、神奈川、大阪に4箱ずつ、それ以外の道府県には2箱ずつの合わせて100箱を配送し、その翌週と翌々週にはさらに500箱ずつを配送する方針を示しました。

 新型コロナワクチンの接種を担当する河野大臣は高齢者への接種を4月12日から開始する方針を明らかにしました。

 “ワクチン接種担当”河野規制改革担当大臣:「ワクチンも限られておりますので、数量限定をして全国で4月12日から高齢者向けの優先接種をスタートさせたい。段取りを丁寧に確認して頂きながら円滑にスタートし、徐々に拡大していきたい」

 河野大臣は4月5日の週に人口の多い東京、神奈川、大阪に4箱ずつ、それ以外の道府県には2箱ずつの合わせて100箱を配送し、その翌週と翌々週にはさらに500箱ずつを配送する方針を示しました。

 そして、4月26日の週からは全国の市町村に行き渡る量のワクチンを配送したい考えです。

 来月1日には医療従事者向けのワクチンを載せた第3便がヨーロッパから到着し、来月中に合わせて2000箱余りの供給を見込んでいるということです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

高齢者 ワクチン接種 4月12日からが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の高齢者 ワクチン接種 4月12日からに関しての画像や動画です。

高齢者 ワクチン接種 4月12日からの動画をどうぞ。

河野大臣 高齢者のワクチン接種4月12日から

スポンサーリンク

高齢者 ワクチン接種 4月12日からのネットの声は?

高齢者 ワクチン接種 4月12日からのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「河野大臣のコメントをまとめると、3月中に2000箱(約120万人の2回分)到着する。その後、4月5日の週に5万人の2回分、12日と19日の週に25万人の2回分を、大都市に供給。26日の週からは全国の市町村に行き渡るように供給するということになります。

医療従事者と高齢者合わせて約4000万人。
目安として、これらの人たちの接種を年内(あと10ヶ月)に済ませるとすると、週ごとに約90万人×2回分(1500箱)の供給が必要となります。これをどの程度上回る供給が可能になるのでしょう。

医療従事者に感謝を寄せるのと同様、政府のワクチン確保への努力を応援しつつ、これまで同様の感染対策を継続しながら、心穏やかに待ち続けることとしましょうか。」という意見と
「ワクチン不足ならば、原則として、
今年、緊急事態宣言が出されているような地域の高齢者に対して、
優先接種していった方が効果的なのでは・・・」という意見と
「優先順位って、もちろん医療従事者が優先でええと思うけど医療施設従事者じゃないの?
例えば毎日朝晩掃除してくれてるスタッフもいるし。
あと家庭内感染がかなり報道されてたけど医療従事者の同居家族優先とかないよね?」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「未だ一部の医療従事者しか接種出来てないのに早くも発表しちゃっていいのかなぁ?因みに私も病院勤務の医療従事者だけど接種の予定も何にも未だ先みたいだけど。」
「オリンピックまでには間に合わないと言う事ですね?

当然、海外からの観戦者入国は禁止ですよね。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

高齢者 ワクチン接種 4月12日からおわりに

今回は高齢者 ワクチン接種 4月12日からに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の高齢者 ワクチン接種 4月12日からは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回高齢者 ワクチン接種 4月12日からについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

高齢者 ワクチン接種 4月12日からの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

高齢者 ワクチン接種 4月12日からの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事