無意識 偏見が話題沸騰!「無意識の偏見」とは?★画像・動画★ネットの声は?

無意識 偏見がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

無意識 偏見の概要は?「無意識の偏見」とは?

無意識 偏見のニュースが次のように報道されています。

「無意識の偏見」とは「男は泣いてはいけない」「女だから控えめに」のように、知らず知らずのうちに身についてしまっている男女のイメージなどです。

女子大学生と男子中学生が「ジェンダーバイアス」について考える新しい試みを行いました。

「あなたにとってプリンセスらしいプリンセスは?はいどうぞ!」

「かわいい」

「かわいい、確かに」

「きれいな髪の毛がある」

24日、東京・世田谷区にある昭和女子大学の学生と、男子校である駒場東邦中学校の生徒によってオンラインで開催されたのは「アンコンシャスバイアス=無意識の偏見」について考えるプロジェクトです。

「無意識の偏見」とは「男は泣いてはいけない」「女だから控えめに」のように、知らず知らずのうちに身についてしまっている男女のイメージなどです。

このプロジェクトは女子大学の学生と男子校の中学生という、普段あまり接点のないグループが話し合うことによって、自分とは違う考え方に触れ、視野を広げることを目的に開催されました。

初回となった今日は「プリンセスキャラクターの変遷」と女性大統領のパートナーである男性を意味する「ファーストジェントルマン」の2つのトピックを通じて、自分自身に「無意識の偏見」がないか話し合われました。

プロジェクトに参加した中学1年生「男だから働かないといけないとか、女性だから家事をしないといけないとか、若干…というか結構自分の中にあったので認識が変わりました」

昭和女子大学3年・貴戸優実さん「性別とか人種とか気にせず多様性を認めた考え方ができるきっかけになればなと思います」

このプロジェクトは今後毎年行われ、3年後には共同で成果を報告するということです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

無意識 偏見が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の無意識 偏見に関しての画像や動画です。

無意識 偏見の動画は以下から確認をお願いします。

無意識の偏見とは?女子大学生×男子中学生

スポンサーリンク

無意識 偏見のネットの声は?

無意識 偏見のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「この企画、勇気あるなぁと思います。中一男子中学生だと全く思った通りの答えをしてくれない子供が多いので企画が全く成り立たなくなることが多いのですが、よほど質問者の意図を汲み取ってくれる子供ばかり集めたのかな?

>「あなたにとってプリンセスらしいプリンセスは?」

こういう質問に平気で「女型の巨人」「リミッターの外れた女の子」「イエシロアリの女王蟻」などと答えてきて収集付かなくなる恐れがあるのが思春期男子あるあるです。」という意見と
「多様性を認める考え方ができるようになるべきだ という考え方自体も、あくまでその多様な考え方の一つでしかない、ということも男子中学生にちゃんと伝えているのだろうか

子供は簡単に染まる。誰かのいかにも賢しげな主張を鵜呑みにしないということを前提に話さなければ、この取り組み自体が偏狭な物の考え方を中学生に植え付けることになりかねない」という意見と
「他の方々もおっしゃている通り
「多様性」というマジックワードを隠れ蓑にして
偏った価値観を押し付けようとしている人たちがいることに
もっと警戒感を持った方が良いのではないでしょうか。

結局
「人権」というマジックワードを使って
特定の価値観を押し付けようとしている人たちの
新戦略にすぎないのですから。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「「アンコンシャスバイアス=無意識の偏見」を持つべきではないという「アンコンシャスバイアス=無意識の偏見」が植え付けられそうで怖いです。偏見丸出しの人間もいるのが真の多様性なのです。」
「男らしさ女らしさという価値観もあり、男は仕事、女は家事育児という価値観もあり、色んな価値観がある。LGBTは生理的に受け付けられないという価値観もある。下ネタは盛り上がるという価値観もある。昭和は良かったという価値観もある。精神論や根性論の価値観もある。

相手の価値観を否定し、それは古いとか、化石だとか、老害だとか、その人の人格まで否定し、傷つけても、それが令和の常識とばかりに押し付ける。

新しい価値観があってもいい、古い価値観があってもいい。

それが犯罪でない限り、色んな価値観を認めるのが多様性なのではないの?」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

無意識 偏見おわりに

今回は無意識 偏見に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の無意識 偏見は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回無意識 偏見について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

無意識 偏見の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

無意識 偏見の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事