宣言解除 検討地域 リバウンド対策が話題沸騰!専門家の会議は?★画像・動画★ネットの声は?

宣言解除 検討地域 リバウンド対策がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

宣言解除 検討地域 リバウンド対策の概要は?専門家の会議は?

宣言解除 検討地域 リバウンド対策のニュースが次のように報道されています。

専門家の会議は、まず、全国の最新の感染状況について2月中旬以降、感染者の減少スピードが鈍化していて下げ止まる可能性があると指摘しました。

来月7日の期限を前に緊急事態宣言の解除が検討されている関西圏と愛知県などについて、厚生労働省の専門家の会議は「感染者数がリバウンドしないような対策が必要」との見解を示しました。

国立感染症研究所・脇田隆字所長「(6府県を)解除する場合には新規感染者数がリバウンドしないような対策をしっかり行う。段階的に行っていくと」

専門家の会議は、まず、全国の最新の感染状況について2月中旬以降、感染者の減少スピードが鈍化していて下げ止まる可能性があると指摘しました。

また、緊急事態宣言の解除が検討されている関西圏と中京圏については「医療体制は、厳しさはあるが感染者数などの減少で負荷の軽減がみられる」とした一方で、「高齢者の感染者数の減少傾向に鈍化がみられる」とも指摘しています。大阪府と東京都と千葉県では若者の感染者数が増えていると懸念を示しています。

その上で専門家は、歓送迎会や卒業旅行、お花見や宴会などは避けるよう求めています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

宣言解除 検討地域 リバウンド対策が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の宣言解除 検討地域 リバウンド対策に関しての画像や動画です。

宣言解除 検討地域 リバウンド対策の動画は以下から確認をお願いします。

宣言解除の検討地域“リバウンド対策”必要

スポンサーリンク

宣言解除 検討地域 リバウンド対策のネットの声は?

宣言解除 検討地域 リバウンド対策のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「go toで経済を活性化させろと言ったと思えば外出るな。国のやり方は矛盾しすぎて辟易する。それなのに自分達は夜までドンチャン騒ぎですか。
リバウンドを恐れるなら、まずは自分達が率先して自粛し、ボーナス全額をコロナ禍で苦しい業界に寄付するのが1番良いと思います。」という意見と
「医療従事者だけど、今やっているマスクと消毒、合唱などの感染リスクが高いことをやめるなどを解除後も続けるしかないと思います。これ以上、色々な業界を止めても今度は雇い止め者や自殺者が増えると思うので。
GOTOは分からないです…それで助かった業者さんもいるのかもしれないけど、もう少しまんべんなく救済する方法があればいいなと思います。」という意見と
「経済対策とはいえ、政府が感染拡大を助長するGOTOを行うのはどうかと思います。

コロナで打撃を受けているのはほぼ全ての業種と言っても良い状況ですが、GDPの割合で5%程度の旅行業を支援しても経済効果は知れてると思います。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「Gotoに固執する必要はないでしょう。無理に税金使わなくても、政府が旅行に行ってイイですよと言えば皆さん行きますよ。
が、当然そこには責任が伴います。責任取りたくないからとどこかの旅行団体の政治家に遠慮しているからが理由でムダな税金を使われるのは勘弁して欲しいです。」
「もととも内容が緩い緊急事態宣言なんて本当に意味があるとは思えなかった。
リバウンドと言っても、常日ごろ、感染対策しながら、飲食もいかないこれ以上何をするのか?何を求めるのか?

政府側こそ、早期にGOTO使う政策はやめて頂きたい。
二階の利権などに使うべきではない。
行きたい人は正規価格で旅行に行きます。

それよりか飲食店への一律給付は辞めていただきたい。
もらえない業種がどれだけあるのかよく考えてみて下さい。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

宣言解除 検討地域 リバウンド対策おわりに

今回は宣言解除 検討地域 リバウンド対策に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の宣言解除 検討地域 リバウンド対策は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回宣言解除 検討地域 リバウンド対策について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

宣言解除 検討地域 リバウンド対策の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

宣言解除 検討地域 リバウンド対策の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事