河野大臣 徐々に接種を広げる方針が話題沸騰!4月12日から?★画像・動画★ネットの声は?

河野大臣 徐々に接種を広げる方針がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

河野大臣 徐々に接種を広げる方針の概要は?4月12日から?

河野大臣 徐々に接種を広げる方針のニュースが次のように報道されています。

新型コロナウイルスワクチン接種の調整を担当する河野太郎規制改革相は24日夜、ワクチンの接種スケジュールに関しての記者会見を開き、4月12日から高齢者を対象とする接種を開始する方針を表明した。

新型コロナウイルスワクチン接種の調整を担当する河野太郎規制改革相は24日夜、ワクチンの接種スケジュールに関しての記者会見を開き、4月12日から高齢者を対象とする接種を開始する方針を表明した。

河野大臣は会見で「4月12日から高齢者向けの優先接種をスタートしたい。ただしワクチンの数量が限られるから、数量を限定して12日から高齢者向けの優先接種をスタートさせたい。当初は数量限定になるが、それを通じて配送システム、会場運営などの段取りを確認しながら、高齢者への接種を円滑にスタートし徐々に拡大したい」と述べ、数量を限定して開始し、徐々に接種を広げていく方針を示した。

さらに「4月5日の週に100箱をお配りする。各都道府県に1箱ずつとするが、人口上位の東京・神奈川・大阪は2箱として、1回目の接種分として合計50箱、2回目の接種分で50箱をあわせた、合計100箱を配送する。これは5万人程度の高齢者の2回分に相当する。この100箱で12日から接種をスタートしていきたい」と述べた。

さらに4月12日の週と19日の週にはそれぞれ500箱ずつ1,000箱、合計50万人程度の高齢者への2回分の接種量に相当する量を配送するとし、「この数量限定した接種をどの市町村で行うか、どう配分するかは都道府県に調整をお願いしたい」と述べた。

そして河野大臣は「4月26日の週から全国すべての市町村に行き渡る量の配送を行いたい。優先接種の対象となる医療従事者の都道府県からの報告数が想定よりだいぶ多くなった一方、供給量はどこまで上積みできるかよくわからない状況なので4月から5月にかけて、医療従事者と高齢者の接種が並行して進む可能性が大きい」とした。

また、ワクチンの日本への供給については、第3便が3月1日に450箱、これはEUの承認もおりていて確実に到着すると思う。これも含めて3月中に2,000箱あまりの供給を見込んでいる。4月以降、ファイザー社の生産力に応じての供給量の増加を見込んでいる。そこから先の供給についてはファイザーの供給量、EUの透明化メカニズムがあるので具体的数量を言うのは困難だが、できる限り早めの情報提供を自治体にしていきたい」と述べた。

そのうえで「不確定要因がないわけではない」と語ったほか、接種の対象となる高齢者は3,600万人と多いので、「ワクチンが全国に出始めたから、すべての人がヨーイドンとはならない。徐々に始まっていくということだとご理解いただきたい」と述べ、全ての高齢者に接種を行うには時間がかかる状況への理解を求めた。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

河野大臣 徐々に接種を広げる方針が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の河野大臣 徐々に接種を広げる方針に関しての画像や動画です。

河野大臣 徐々に接種を広げる方針の動画は以下から確認をお願いします。

河野大臣「高齢者のワクチン接種 数量限定して4月12日開始」徐々に接種を広げる方針

スポンサーリンク

河野大臣 徐々に接種を広げる方針のネットの声は?

河野大臣 徐々に接種を広げる方針のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「>4月5日の週に100箱をお配りする。各都道府県に1箱ずつとするが、人口上位の東京・神奈川・大阪は2箱として

各都道府県の人口の比率で配るんじゃなかったのか?各都道府県に1箱といった配布方法では人口の少ない県ほど優遇されていることになる。

東京都と最も人口の少ない鳥取県では人口に20倍以上の開きがあるんだから最低でもワクチンの配布量も20倍以上の差をつけるべきだし、コロナの感染者や重症者は都会にこそ多いのだからむしろ地方より都会を優先しても当然だと思う。自民党の地方優遇の姿勢はいつものことだけど都道府県に1箱といった配布方法を実施するなら明らかな逆差別であり、著しく不合理だと思う。」という意見と
「人口割合で配布するのも、接種体制に応じて配布するのも、均等配布にしても、とにかく粛々とゴールを目指すしか無い。
接種体制が整わずにワクチンロスが起こるとか、2回目接種のタイミングでワクチンが回ってこない事態になりませんように。」という意見と
「『ワクチン接種は必須ではない』というオリンピックが、ワクチン接種が間に合わない=集団免疫を獲得できない日本で開催されたら。

世界中のアスリート・スタッフ・観客が運んで来る世界中の変異種ウィルスを受け入れることになりますね。

かなり危険だと思うのはオレだけ?」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「無いものは仕方ない。河野さんは精一杯EUと交渉しているようだから信じたい。」
「まずは上級国民から。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

河野大臣 徐々に接種を広げる方針おわりに

今回は河野大臣 徐々に接種を広げる方針に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の河野大臣 徐々に接種を広げる方針は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回河野大臣 徐々に接種を広げる方針について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

河野大臣 徐々に接種を広げる方針の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

河野大臣 徐々に接種を広げる方針の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事