アストラゼネカ EU向けワクチンが話題沸騰!アストラゼネカのワクチンは?★画像・動画★ネットの声は?

アストラゼネカ EU向けワクチンがネット上で話題沸騰しています。

目次
スポンサーリンク

アストラゼネカ EU向けワクチンの概要は?アストラゼネカのワクチンは?

アストラゼネカ EU向けワクチンのニュースが次のように報道されています。

アストラゼネカのワクチンは、日本も国内での製造予定分を除く3,000万回分を3月までに輸入する予定で、影響が懸念される。

アストラゼネカの新型コロナウイルスワクチンについて、EU(ヨーロッパ連合)への供給量が、合意を大幅に下回る可能性があると、現地メディアが報じた。

ロイター通信は23日、アストラゼネカが、2021年4月から6月にEUに供給する予定の1億8,000万回分のワクチンについて、その後の協議で、EU側に半分の9,000万回分以下しか供給できない可能性があると伝えたと報じた。

EUは3月末までの供給量についても、契約通りに供給できないと通告され、激しく反発していた。

FNNに対し、アストラゼネカは「全力で作業を行っており、合意に近い量を供給できることを期待している」とコメントしている。

アストラゼネカのワクチンは、日本も国内での製造予定分を除く3,000万回分を3月までに輸入する予定で、影響が懸念される。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

アストラゼネカ EU向けワクチンが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のアストラゼネカ EU向けワクチンに関しての画像や動画です。

アストラゼネカ EU向けワクチンの動画は以下から確認をお願いします。

アストラゼネカ EU向けワクチン供給量半減か 日本への影響は?

スポンサーリンク

アストラゼネカ EU向けワクチンのネットの声は?

アストラゼネカ EU向けワクチンのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「日本が確保したワクチン枠は、
アストラゼネカ製ワクチン1億2000万回分。
その内、3000万回分が輸入となっており、
残り9000万回分が国内製造となっている。
EUワクチン輸出認可の規制や流通量などの状況次第で
輸入枠を減らし、国内製造枠を増やすなど
日本政府は柔軟な対応をアストラゼネカに求めるべき。」という意見と
「韓国では素早い承認作業で既にアストラゼネカのワクチンライセンス生産が始まった。国内使用分だけでなく今日初めてベトナムにも11万7千回分のワクチンが輸出された。
本来日本がアジア地域の輸出を担うはずが、厚生省が規定通りの動きしかしないから
承認作業が進まず、生産ができない状態みたい」という意見と
「ワクチン生産を行っている製薬会社の営業は自社の生産可能量も把握せずに契約をしているのだろうか?数パーセントの減少でも問題視されるのに半減となって納得する訳がない。他の会社で作れないからやりたい放題なんだろうな?」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「国内製造品の検品用に100万回分程度輸入できれば十分じゃないかな?
国内では自分の様に様子見組も多くいるだろうし、大きな問題にならないと思うの。

国内ではアフリカ変異型対応版をヨロシク!」
「日本ではまだ未承認のワクチン
承認されれば日本国内で生産する事になっているのを知りながら不安を煽る報道
フジも落ちぶれたな」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

アストラゼネカ EU向けワクチンおわりに

今回はアストラゼネカ EU向けワクチンに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のアストラゼネカ EU向けワクチンは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回アストラゼネカ EU向けワクチンについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

アストラゼネカ EU向けワクチンの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

アストラゼネカ EU向けワクチンの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる