山田内閣広報官 職務継続が話題沸騰!山田内閣広報官は?★画像・動画★ネットの声は?

山田内閣広報官 職務継続がネット上で話題沸騰しています。

目次
スポンサーリンク

山田内閣広報官 職務継続の概要は?山田内閣広報官は?

山田内閣広報官 職務継続のニュースが次のように報道されています。

山田内閣広報官は、24日の衆議院予算委員会に出席し、説明することになっています。

総務省の幹部らが菅総理の長男などから接待を受けていた問題をめぐり、総務省は24日、幹部ら11人の処分を発表しました。

7人は減給、2人は戒告、残る2人は訓告などの処分となりました。一方、山田内閣広報官は給与を自主返納するということですが、これで幕引きとなるのでしょうか。

4回の会食で11万円を超える接待を受けた谷脇康彦総務審議官、そして、合計6万を超える接待を受けた吉田真人総務審議官は、月給の10分の2を3カ月分減給する処分となりました。

奈良俊哉内閣審議官は10分の1を1カ月、秋本芳徳前局長は10分の1を3カ月、湯本博信前官房審議官ら4人は10分の1を1カ月減給する処分です。

また、武田良太総務大臣も大臣給与の3カ月分を自主返納するとしました。

テレビ朝日政治部・山本志門デスク:「懲戒には重い順に免職、停職、減給、戒告の4つの処分が決まっています。そのなかで、今回のような形で利害関係者から接待を受けた場合の最も重い処分である減給が、7人の幹部に対して取られました」

一方、総務審議官当時、1回で7万円を超える飲食の接待を受けていた山田真貴子内閣広報官は、月給の10分の6を自主返納することになりました。

テレビ朝日政治部・山本志門デスク:「総務省をすでに退官している山田広報官への処分は法律上できない。あくまで“自主的に”という形を取る必要があった。仮に辞職となれば、総務省幹部は辞めなくてよいのか、つまりバランスが取れない。総務省側の減給と同じ割合で、自主返納の形が取られた」

この間、問われてきたのは、一連の接待が放送行政に影響を与えなかったのかという問題です。

武田総務大臣は今後、弁護士など第三者をいれた検証委員会を立ち上げると説明しました。

立憲民主党・辻元清美副代表:「国会の議論でも行政がゆがめられたかどうかが焦点だったわけですけれども、これは今後にすると言いながら、この処分を出してきているというのは、普通そこをぐりぐり調べて処分を検討するのが普通だと思うんだけれども、それは先延ばしにしちゃってるんですよ。じゃあこの処分は何なのと。はよ幕引きしたいしたいって空気がぷんぷん漂ってくるわけですよ。それはアカンでやっぱり」

菅義偉総理大臣は24日夜、取材に応じました。

菅総理:「私の長男が関係して、結果的には国家公務員法違反の行為をさせてしまった。このことについては大変申し訳なく、国民の皆さんにおわびを申し上げたい。(Q.東北新社だけが会食を重ねることができたことを疑問に思わないか?)総務省でしっかり調査されると思っています。(Q.山田内閣広報官について?)私からは官房長官に指示をして厳重に注意を致しました。今後とも職務のなかで頑張ってほしい」

山田内閣広報官は、24日の衆議院予算委員会に出席し、説明することになっています。

一方、菅総理の長男が勤める東北新社は「弊社の一部役職員の行動に起因して、国家公務員倫理法違反という重大な事態を招き、極めて重く受け止め、深くおわび申し上げます」とコメントを出しました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

山田内閣広報官 職務継続が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の山田内閣広報官 職務継続に関しての画像や動画です。

山田内閣広報官 職務継続の動画をどうぞ。

山田内閣広報官は職務継続 接待問題で11人処分

スポンサーリンク

山田内閣広報官 職務継続のネットの声は?

山田内閣広報官 職務継続のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「安倍さんや菅さんが引き立てた人は、公務出張で不倫をしようが、コネクトルームを手配しようが、利害関係者と会食して高額接待を受けようが何をしても許されるのです。
コンプライアンスのしっかりした会社ならありえないことです。
もう一つの問題は、安倍さんの妻や菅さんに長男の言うことには逆らえないという事です。権力を濫用する人の家族に逆らうとひどい目に合うという事です。ばれないように証拠を隠滅してくれるか、ばれて尻尾を切られるかは文春に見つからないようにするすれば良いのでしょうか?」という意見と
「昔、韓国の大統領辞任すると、任期中に家族・親族周辺から生じた汚職が明るみに出て、元大統領がことごとく悲惨な運命をたどるのを見て、公的な事柄に「家族」関係が絡む「アジア的停滞」を感じていた。日本では、「家族」がらみの腐敗がそれほど頻繁ではなく、そういうことがないのが、日本が比較的早く「近代化」できた要因なのか、などと勝手に納得していた。
 しかし、ここしばらくは、「首相の妻」だの、「首相の兄弟のように育った親友」だの、「首相の息子」だのにからむ、「発展途上国」や「権威主義国家」でよくみられる光景が、日本でも頻繁に見られるようになってしまった。
 日本が劣化してしまったのか、元々あったことが目立つようになってきたのか?いずれにせよ、人々の意気を消沈させる出来事だ…。」という意見と
「この調査は全国に拡げ地方自治体も徹底的に洗うべき
地方において公務員と業者の癒着は稀にだが発覚してきた。
現在は地方創生関連の補助金まみれ業者が大量に出ている中
その担当公務員との付き合いを徹底的に自浄すべき。
できないのなら、その政策自体をやめるべきだ。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「菅、国民をなめるなよ。

山田や官僚は、懲戒免職相当。
続投や減給など、とんでもない。
贈収賄事件で立件され、収監されてもおかしくない事案だ。

自民党はこんなことをしていたら大敗するぞ。
大量の仲間を失うことになる。」
「次回の菅の記者会見、国民の目の焦点と中継カメラの焦点は司会の山田広報官の挙動に向けたままだろう。菅は司会を務める山田広報官に関する質問の嵐を受けることにもなりそうだ。この広報官、果たしてその針の山をも耐える図太さを持ち合わせているかどうか。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

山田内閣広報官 職務継続おわりに

今回は山田内閣広報官 職務継続に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の山田内閣広報官 職務継続は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回山田内閣広報官 職務継続について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

山田内閣広報官 職務継続の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

山田内閣広報官 職務継続の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる