甲州街道 ひき逃げが話題沸騰!現場は?★画像・動画★ネットの声は?

甲州街道 ひき逃げがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

甲州街道 ひき逃げの概要は?現場は?

甲州街道 ひき逃げのニュースが次のように報道されています。

現場は、見通しの良い片側2車線で、事故の直前に男性が車道を歩いていたとの目撃情報があるという。

東京・八王子市の甲州街道で、23日朝、70代の男性が複数の車にひかれ、死亡した。

警視庁は、ひき逃げ事件として捜査している。

午前5時ごろ、八王子市八木町の甲州街道で、「人が倒れていて、車が次々とひいている」と110番通報があった。

男性は、3台の車にひかれたとみられ、その場で死亡が確認された。

最初に男性をひいた、白の軽乗用車が現場から逃走していて、警視庁は、ひき逃げ事件とみて捜査している。

現場は、見通しの良い片側2車線で、事故の直前に男性が車道を歩いていたとの目撃情報があるという。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

甲州街道 ひき逃げが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の甲州街道 ひき逃げに関しての画像や動画です。

甲州街道 ひき逃げの動画は以下から確認をお願いします。

ひき逃げで男性死亡 3台にひかれたか

スポンサーリンク

甲州街道 ひき逃げのネットの声は?

甲州街道 ひき逃げのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「轢き逃げは許されないとしても。まだ暗い朝5時に幹線道路の車道歩く、それは迷惑行為であり自殺行為。
自分が後続車ドライバーだったとしたら、と思うとやはり運転は怖いなと思います。」という意見と
「現場からそう遠くないところに住んでいます。

まず、ひき逃げは絶対に許されるものではありません。
その上で、ここの道路は片側2車線の大通りにもかかわらず、昼夜を問わずに横断する人が多すぎる。
50メートルおきくらいに横断禁止の看板が立っているが、みんなお構いない。
自分が運転していてヒヤヒヤすることも多々あるので、道路の問題、みんなの意識の問題として、改善しないと再発すると思います。」という意見と
「事故現場の手前の所でも、やはり老人男性が赤信号を無視して横断して居ました。対向車も唖然として停車していました。私も何か動いていると思い減速しました。その後事故現場を事故前に通過しましたが、運が悪ければ自身が事故当事者になって居たかもしれませんでした。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「ひき逃げした運転手は絶対悪いが、車道を歩いている奴も悪い、先日ですが、中央分離帯の植え込みから突然道路横断していた人を見たが、こんな馬鹿がいる、跳ねたら運転手の前方不注意で捕らえられる、歩行者は横断歩道以外は渡らない様にしないと違反するべき、だと思う。」
「最近、早朝や深夜に道路で高齢者が散歩していたとか、道路で寝ていたとか…でひき逃げされる事が多くないですか?もちろんひき逃げが一番悪いですが、見通しの悪い時間帯に周りを気にせず、道路に出てくるお年寄りが多すぎます。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

甲州街道 ひき逃げおわりに

今回は甲州街道 ひき逃げに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の甲州街道 ひき逃げは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回甲州街道 ひき逃げについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

甲州街道 ひき逃げの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

甲州街道 ひき逃げの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事