自転車製品事故 NITE 注意喚起が話題沸騰!NITEは?★画像・動画★ネットの声は?

自転車製品事故 NITE 注意喚起がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

自転車製品事故 NITE 注意喚起の概要は?NITEは?

自転車製品事故 NITE 注意喚起のニュースが次のように報道されています。

NITEは自転車の購入後、1、2カ月を目安に初期点検を受けることや、運転中のながらスマホをしないことなど、注意を呼び掛けています。

 まもなく4月。新たに自転車に乗り始める人が増える季節を迎えますが、乗車前の点検などで事故を防ぐよう注意が必要です。

 「ながらスマホ」の自転車が壁に衝突する実験映像です。衝撃で人が宙に浮いています。

 NITE(製品評価技術基盤機構)によりますと、自転車の製品事故は2015年から2020年までの6年間で647件報告され、そのうち重傷が6割を占めています。

 去年は緊急事態宣言が解除された後の6月に事故が多く発生しています。

 NITEは自転車の購入後、1、2カ月を目安に初期点検を受けることや、運転中のながらスマホをしないことなど、注意を呼び掛けています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

自転車製品事故 NITE 注意喚起が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の自転車製品事故 NITE 注意喚起に関しての画像や動画です。

自転車製品事故 NITE 注意喚起の動画をどうぞ。

衝撃で人が宙に…自転車製品事故でNITEが注意喚起

スポンサーリンク

自転車製品事故 NITE 注意喚起のネットの声は?

自転車製品事故 NITE 注意喚起のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「乗車前点検を推奨しながら、ながらスマホの話しをしています。
製品事故とは、そもそも製品不具合や通常使用にて意図しない事故が発生した場合などの対策が必要な事故であり、ながらスマホはそれには該当しません。
この記事の事故の件数も、品質基準に値しないものやそれに類似する事故の件数では?
動画で前輪が外れる映像は、製品事故の該当項目の可能性もあるし点検を推奨するのはわかるが、壁に正面から突っ込んだら飛んでいくのは当たり前、ましてやながらスマホでの事故は論外で、この動画をこのNITEが出した理由も、製品不具合とながらスマホを混同させて事故件数を記事にした意図もわからない」という意見と
「自転車のマナーの悪さが目に付く。
自転車のレーンがあるのにも関わらず歩道を走り、歩行者がいると勢いそのままに車道へ飛び出す。
右折しようとウィンカーを出して、対向車をやり過ごしている車の右側から追い越したチャイルドシート付の電チャリには驚いた。
それで事故っても車のせいなの?」という意見と
「壁への衝突は重症でも死亡でも好きにしてくれてもいいとも思うが、壁が歩行者となれば洒落にもならない」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「ながらスマホをはじめ、前方不注意やらによる事故は、製品(自転車自体)に問題がある事故ではないでしょ。
こんなんで誤解される自転車メーカーがかわいそう。。。」
「この動画の意味が判らない!
何故これ撮影したのかな?
なんか無理矢理感有り過ぎ〜!」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

自転車製品事故 NITE 注意喚起おわりに

今回は自転車製品事故 NITE 注意喚起に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の自転車製品事故 NITE 注意喚起は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回自転車製品事故 NITE 注意喚起について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

自転車製品事故 NITE 注意喚起の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

自転車製品事故 NITE 注意喚起の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事