アストラゼネカ接種 複数の国 一時中止が話題沸騰!ヨーロッパ医薬品庁は?★画像・動画★ネットの声は?

アストラゼネカ接種 複数の国 一時中止がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

アストラゼネカ接種 複数の国 一時中止の概要は?ヨーロッパ医薬品庁は?

アストラゼネカ接種 複数の国 一時中止のニュースが次のように報道されています。

一方、ヨーロッパ医薬品庁は、現段階で「血栓の発生割合はワクチンを打っていない一般の人と変わらない」としていますが、調査を続ける方針です。

ロイター通信によりますと、アストラゼネカの新型コロナウイルスワクチン接種後に血栓ができる事例が確認されたため、デンマークやノルウェーなど複数の国が接種を一時中止しました。

一方、ヨーロッパ医薬品庁は、現段階で「血栓の発生割合はワクチンを打っていない一般の人と変わらない」としていますが、調査を続ける方針です。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

アストラゼネカ接種 複数の国 一時中止が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のアストラゼネカ接種 複数の国 一時中止に関しての画像や動画です。

アストラゼネカ接種 複数の国 一時中止の動画は以下から確認をお願いします。

アストラゼネカ接種 複数の国が一時中止

スポンサーリンク

アストラゼネカ接種 複数の国 一時中止のネットの声は?

アストラゼネカ接種 複数の国 一時中止のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「ワクチンは生体にとっては異物。リスク&ベネフィットは接種する方が考えて行うこと。だから強制するような考えを醸成させてはいけない。あくまで自身で選択できるべきだ。」という意見と
「普通のワクチンは2~3年かけてこういうデータを集めるところを
今回は先に打たせてから、後でこういう話が出てくるのが怖いところ」という意見と
「AZワクチンが世界一接種率が早い隣国の素晴らしい治験後?報道を見ると、感染者より副反応で苦しむ人のほうが多いのも気になる。その要因の結果が出るまでこのワクチン接種は辞めた方が良いのではないか。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「アストラデネカのワクチンは、ウイルスベクターワクチンで、ヒトに対して病原性のない、または弱毒性のウイルスベクター(運び手)アデノウイルスに抗原たんぱく質の遺伝子を組み込んだ組み換えウイルスを投与するもので、かなりファイザーやモデルナに比べてリスクは、高いと思いますね。
去年の9月ぐらいにも、かなり深刻な脊髄の神経系の副反応があったのですが、結局因果関係なしで終わっています。
日本でアストラデネカのワクチンを接種するようになった時に、選択肢があれば良いですが」
「契約上、何かあった場合でも製薬会社の賠償責任は免除されているので、政府が負う事になる。

各国で問題が指摘されている以上、予防原則に立って、しばらくは静観すべき。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

アストラゼネカ接種 複数の国 一時中止おわりに

今回はアストラゼネカ接種 複数の国 一時中止に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のアストラゼネカ接種 複数の国 一時中止は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回アストラゼネカ接種 複数の国 一時中止について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

アストラゼネカ接種 複数の国 一時中止の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

アストラゼネカ接種 複数の国 一時中止の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事