農水省 数値目標 化学農薬使用半減が話題沸騰!農水省は?★画像・動画★ネットの声は?

農水省 数値目標 化学農薬使用半減がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

農水省 数値目標 化学農薬使用半減の概要は?農水省は?

農水省 数値目標 化学農薬使用半減のニュースが次のように報道されています。

この議論の中間まとめで農水省は、2050年までに化学農薬の使用量を半減させ、有機農業の面積を国内の農地の25%にあたる100万ヘクタールにまで拡大する数値目標を示しました。

 化学農薬の使用を半減させるなど農林水産省が持続可能な食料システムを目指すための数値目標を示しました。

 政府の2050年までに脱炭素社会を目指す方針を受けて農水省は、新しい技術による生産力の強化と環境負荷の軽減を両立するための目標を取りまとめています。

 この議論の中間まとめで農水省は、2050年までに化学農薬の使用量を半減させ、有機農業の面積を国内の農地の25%にあたる100万ヘクタールにまで拡大する数値目標を示しました。

 EU(ヨーロッパ連合)などが有機農業を拡大する戦略を打ち出すなか、日本も将来的なビジョンを策定し積極的な姿勢を示す狙いもあります。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

農水省 数値目標 化学農薬使用半減が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の農水省 数値目標 化学農薬使用半減に関しての画像や動画です。

農水省 数値目標 化学農薬使用半減の動画をどうぞ。

化学農薬使用半減を2050年までに 農水省が数値目標

スポンサーリンク

農水省 数値目標 化学農薬使用半減のネットの声は?

農水省 数値目標 化学農薬使用半減のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「絶対にできないと思う。
くだらないことに時間をかけるな。
なんでも欧米の猿真似すりゃいいってもんじゃない。
これをやるなら海外の農薬漬けの安い野菜は輸入しないようにしないとおかしい。
そうしないと国内農業は守れない。
そんなことをするよりも増え続ける耕作放棄地の解消に全力を注ぎ
若者が参入し農業を活性化することが大事だと思う。

農業や林業は作物や木を作ることで脱炭素に貢献しているのだから
工業から環境税?炭素税?をとって農業振興に生かしたらいいと思う。

まあ自分は炭素=悪なんて嘘っぱちだと思てるけどね。」という意見と
「皆さん、例えば枝豆を食べた時にサヤの中に虫が入ってるのがわからないで食べてしまっても平気ですか?
無農薬だとサヤの中に虫がわんさか入って凄いんですけど!
農薬は基準を守って必要最低限で使用してもらったほうがいいと思います。
基準を守ってれば残留農薬の心配がありません。」という意見と
「誰も好きで農薬使ってる訳じゃ無い。虫喰いやカビだらけの野菜などどんなに有機農法が好きな人でも絶対食べたく無いはず。
有機農法とはそれを我慢できますか?食糧不足必至で週一食で人類我慢できますか?」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「有機肥料って何?
牛肉食べる人減ると、堆肥も減るし
米の作付け減るけど
糠も減るよ?

有機肥料って何?」
「農薬多めの日本の野菜はきれいすぎる。
虫も食わないと聞いたことがある。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

農水省 数値目標 化学農薬使用半減おわりに

今回は農水省 数値目標 化学農薬使用半減に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の農水省 数値目標 化学農薬使用半減は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回農水省 数値目標 化学農薬使用半減について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

農水省 数値目標 化学農薬使用半減の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

農水省 数値目標 化学農薬使用半減の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事